即ナンパの学習

【2020年】週末ナンパ師が1年で何日ストナン出撃できるのか考察

ストナンでの即達成数を高めたいと考えている方へ。

ストナンで多くの即を達成するためには、何よりたくさん出撃することが絶対条件です。にも関わらず「1年でどれだけ出撃できるか」真剣に考えたことがないかと思います。

この記事では、2019年に週末ナンパだけで55即を達成した僕が、2020年にどれだけストナン出撃できるのか考えてみました。さらに即数を上げる方法も解説しますね。

1年で何回ストナン出撃できるのか考察

カレンダー上は72日出撃のチャンスがある

2020年、ストナンできる日数を表で表してみました。

ストナン出撃可能日の条件は以下の2つです。

・4月~10月の7ヶ月間(気温が低いと成功率も下がるため)

・休日前のみ(平日は成功率が低いため)

条件に当てはまる日数は合計で72日となりました。

実際に出撃できるのは50日くらい

ただこの72日、全て出撃できるわけではありませんよね。ここから

・1/3近くは雨

・仕事で出撃できなくなる日もある

ことを考慮すると、だいたい50日くらいになります。思ったより少なくありませんか?例えば2日に1人即できる計算だとしても1年に25人しか抱けないことになります。

たにし
たにし
1回も即できてない僕からしたら十分すごいけどね
なめくじ
なめくじ
初心者の方は、まずは最初の1人を目標にしよう!

ストナン即が成功しやすい時期

上で解説した50日については、「気温もあり、休日前であり、晴れている」ため、基本的には全て成功率が高いといえます。ただ実際はその中でも即しやすい時期・しにくい時期があるので解説していきます。

GWが一番即しやすい

GWは最高ですね。一年の中でもズバ抜けて即れます。帰省とかしてる場合じゃありませんよ!笑 夜の気温が最も快適で、かつ連休の高揚感とか、新生活が一旦落ち着いた感じとかが混ざり合って、とにかく即しやすい環境になっています。ナンパ師もわらわら活動してます。

大学生の休暇期間中も即しやすい

ナンパ師にとって大学生は巨大市場です。大学生が暇になると、やれますね笑

6月は極端に即回数が下がる

祝日がないのでそもそもの出撃回数が少ない事に加え、夜から雨になることが多かったり、急に気温が下がったりすることが多いです。梅雨は街のテンションも下がるので、休日前にも関わらず平日のような空気感となることもままあります。ナンパ師としてはちょっと辛い時期になります。

1年間の即達成数を底上げするために

東京オリンピック期間は平日でもストナンできる

2020年の超特大イベントですね。ナンパ師として活動できる間にこのような行事と重なることは超幸運と言えるでしょう。正直結果にどれだけ繋がるかは未知数ですけどね。この期間は都内のどのホテルも満室となり、街は平日でも休日並みの盛り上がりになるはずです。平日も出撃数を稼いで1人でも多く即しましょう。なんかいい思い出にもなりそうですね笑 逆に休日は「人が多すぎてナンパできない」可能性もあります。

なめくじ
なめくじ
オリンピック即を狙おう!

連休対策にマッチングアプリを導入する

例えばGWは5日連続で出撃のチャンスがありますが、さすがに毎日同じ場所でうろうろしていたら周囲のスカウトとかに覚えられてしまいます。「マッチングアプリでやれそうな案件で予定を埋めて、空いた日に出撃する」というスタンスで臨みましょう。

11月~3月の5ヶ月間もマッチングアプリで即数を稼ぐ

寒い時期にストナンしても成功しにくく、効率が悪いです。この時期はできるだけマッチッングアプリで休日を埋めて、即数アップを狙いましょう。

なめくじ
なめくじ
簡単に言ったけど、マッチングアプリで即るのは簡単じゃないよ!こんどコツを教えるね!

まとめ

・2020年に週末ナンパ師が出撃できるのは50日くらい

・GWと夏休みは即できる可能性が特に高い

・オリンピック期間は平日もナンパできる

・マッチングアプリで即数を底上げする

なめくじ
なめくじ
1日でも多く出撃して即数をあげよう!
【初心者向け】ストリートナンパ(ストナン )で即を達成するやり方▼この記事と同じ内容を動画で解説▼ これからストリートナンパを始めたいと考えている方へ。 ストリートナンパ (ストナン)で、...

 

即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。