即ナンパの学習

ストリートナンパ 声かけに躊躇してしまう人へ【最初の1人目】

こんにちは、なめくじです。

今回は

・ナンパをはじめようと決意したものの、声かけでびびってしまう

・声かけの前にあれこれ考えてしまって、結局動けない

という初心者のみなさんに、

最初の第一歩を踏み出していただくための、ナンパの心得を紹介します。

ナンパでエッチするために、まずは最初の1人目に声をかけることが大事です!

ストリートナンパ最初の障壁 声かけができない!

たにし
たにし
う・・・ナンパをしようと街にでたけど、尻込みしちゃって声がかけられない・・・
なめくじ
なめくじ
いわゆる「ナンパ地蔵」だね。安心して、僕も最初はそうだったよ
ストリートナンパのプロセス

①ストリートナンパをしよう!と決意する
②街に出る
③声をかける
④成功してエッチする

ストリートナンパのプロセスをざっと書いてみました。おそらく多くの人は②までは簡単だけど、③ができなくて街をうろうろと徘徊しているのではないでしょうか笑 僕も最初の1人目に声をかけられるようになるまで、かなり時間がかかりました。3回目くらいの出撃で、やっと1人に声をかけることができました。それまではとにかく余計なことばかりを考えてしまって、全然動けませんでした。

なめくじ
なめくじ
あの頃が懐かしい

ストリートナンパで声をかけるための心構え

ストリートナンパの基本はとにかくたんさんの女の子に声をかけることです。声かけのフレーズは以前紹介しましたが

①「ねえ、今暇~?」

②「今、暇じゃないですか~?」

だけで大丈夫です。余計なことは考えず、まずは最初の1人に声をかけることを目指しましょう。

「いい感じで断られる」ことを目標にしよう

ストリートナンパは断られたり、無視されるのが当たり前です。なかにはナンパ師に親でも殺されたのかと思うくらい、ナンパ師を嫌悪している女の子もいます・・・断られたら、いい感じに「ありがとうね」とか「ごめんね~」と言ってすっきり立ち去ることが大事です。また最初はこれをたくさん繰り返すことを目標にしましょう。声をかけられた女の子も、ナンパされたこと自体は嬉しく思ってくれますし、ナンパという行為そのもののイメージが良くなります。またナンパを続けていると、同じ人に巡り合うこともありますので、「あ、あのときの感じのいい人だ」となることもあります。

暇な人を探すゲームだと思うこと

ストリートナンパは暇な人を探すゲームのようなものです。どんなにガードの緩い女の子でも、予定があるのにナンパについてくる子はいません。で、その人が暇かどうかっていうのは、声をかけるまで意外とわからないものです。くじ引きはたくさん引くほど当たりがでやすくなります。はずれても、無料のくじ引きですので問題ありません。無料のくじ引きをどんどん引く感じで、声をかけていきましょう!

アルコールに頼るのも全然あり

どうしても声をかける勇気がでなければ、公園で缶ビールをあおるのも全然ありだと思います。ただ飲み過ぎてしまうと、せっかく声をかけても「酔っ払いに絡まれた」と思われて警察沙汰になる可能性もあるので注意しましょう。最初の1人目の壁を超えられない時の手段として、アルコールに頼るのも全然ありです。

声かけの心構え ポイント

・「いい感じで断られる」ことを目標にしよう
・暇な人を探すゲームだと思うこと
・アルコールに頼るのも全然あり

最初の1人に声をかけれたら勢いがつくのでもう大丈夫

一度自転車に乗れるようになったら、また乗れなくなってしまったということはありません。1人目に声をかけられたら、勢いがついてポンポンと声かけをやりたくなってしまうものです。

なめくじ
なめくじ
そもそも断られたとしても、女の子と話すってだけで楽しいし価値があるよ
たにし
たにし
お店だと女の子と会話するだけでお金とられるもんね笑

あとは、数の勝負です。どんどん声をかけて、どんどんいい感じに断られましょう笑

逆に最初の1人目がいい感じに食いついてきちゃうって可能性があるのが、ストリートナンパの面白いところですね!

即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。