即ナンパの学習

【コロナ】ナンパできない時期にするべき5つのこと【今のうち】

▼この記事と同じ内容を動画で解説▼

こんにちは、なめくじ(@H_namekuji)です。

ナンパ初心者の方「コロナで街に全然人がいなくてナンパできないし、マッチングアプリでも全然会う約束ができなくなった。かと言って家でゴロゴロしてるだけなのも…ナンパのためにいま出来ることはありますか?」

今回はこういった疑問に答えます。

この記事は、週末のナンパだけでこれまで100人以上の女の子を抱いてきた僕が、コロナで緊急事態宣言が発令された今、ナンパ師は何をするべきか解説します。この記事を読めば、コロナによる今年のエッチ数の減少を最小限に抑えることができます。即能力を高めたい方にも必見です!

【コロナ】ナンパできない時期にするべき5つのこと【今のうち】

この記事を書いているのは2020年4月10日です。つい3日前にコロナで緊急事態宣言が発令されました。全国のナンパ師のみなさんは今かなり困っているかと思います。街に人がいないですし、アプリでも会う約束がしにくいですよね。

いま社会では、このコロナ騒動による「経済的損失」への対策が急務とされておりますが、ナンパ師にとっては「今年のエッチ数の損失」への対策が急務です。

そこで今回は、今の時期にこそナンパ師がやるべき5つのことを紹介します。「直接的にエッチ数の損失を補う」アプローチと、「ナンパが再開できるまでに即能力を高める」アプローチの両方を紹介します。

このダブルの対策で、エッチ数の損失を最小限に抑えましょう!

①今すぐにでもナンパを開始できるようにスタンバイ

まず注意していただきたいのは「ナンパ再開時期=緊急事態宣言の終了時」とは限らないことです。今すぐにでもナンパを開始できるようにスタンバイしておく必要があります。こちらは「直接的にエッチ数の損失を補う」アプローチです。

その理由は、街に女の子さえいればナンパはいつでも可能だからです。極端な話、今夜にでもやろうと思えばナンパはできます。

実際に僕は、緊急事態宣言が発令される3日ほど前に女の子をナンパして抱いています。既に街にはほとんど人がいない状況にも関わらずです。

「緊急事態宣言が終了するまでは人が全然いないはず!」と思うかも知れませんが、女の子がどれくらい外出を我慢できるものなのか、分かりませんよね。僕は今もTwitterで街の様子を常に確認するようにしています。もちろん、ある程度女の子が戻ったらすぐ動くためにです。

そのためみなさんも油断は禁物で、今すぐにでもナンパを開始できるようにスタンバイしておいてください。外出の抑制でストレスが溜まった女の子は即しやすいのは言うまでもありませんね。

②マッチングアプリでのビデオチャット【トレンドに乗る】

こちらも「直接的にエッチ数の損失を補う」アプローチです。ご存知の方もいるかもしれませんが、いまマッチングアプリでもコロナ対策が進んでいます。例えばタップルでは直接すぐに会うための「おでかけ」機能が制限され、その代わりにビデオチャットを勧めてくるようになりました。これは以外にも「即」に繋がるものになっています。

一度やってみると分かりますが、ただの通話に比べるとビデオチャットの親密感は半端ないですね。本当に直接会ってる感覚に近いです。

一度ビデオチャットをしておくと、次回直接会えたときには既に1回会ったのと同様の距離感で会うことができます。もともとLINEでも同じことができたのですが、なかなかビデオチャットって敷居が高いものでした。ですが今の状況だと女の子も簡単に受け入れてくれます。会話がハマると「あ、この子会った時ヤレる」という感覚が分かると思います。

「ビデオチャットか…ちょっと抵抗あるし面倒そう」と思うかもしれませんが、一度やってみればハマると思います。それに今は時間をかけてでも即確定数「1」を積み上げるべきです。

そのためこのビデオチャット、ぜひ試してみてください。時間をかける価値ありです。

③整形、メンズエステ、脱毛、ホワイトニング

ここから先は「ナンパが再開できるまでに即能力を高める」アプローチを紹介します。

外見に関わるコンプレックスを今のうちに解消しておきましょう。具体的には整形、メンズエステ、脱毛、ホワイトニングあたりですね。時間に余裕があるうちに始めてしまうべきです。

いま始めるメリットが大きく2つあります。1つ目は、特に整形で言えばダウンタイム(施術後数週間、傷が残ること)を上手くしのぐことが可能だからです。テレワークなら職場にバレにくいという恩恵もありますし、ナンパがしにくい今のうちにやってしまった方がいいです。

2つ目は、実際に施術を受けるまでの時間の問題です。一度カウンセリングが必須というパターンが多いので、思い立ってから最初の施術までに2週間くらいかかるケースが多いです。

そのため整形、メンズエステ、脱毛、ホワイトニングなどは早めに動き出しましょう。外見が磨かれればナンパの成功率が上がることは確実です。実はコロナの影響で、このあたりの業種は意外にも伸びているようです。

④マッチングアプリの種類を増やす【大陸作り】

すごく大切なことをさらっと言いますが、コロナの件でマッチングアプリ市場は間違いなく大幅に拡大します。今でこそ会う約束がしにくい時期ですが、社会全体で「人と人が会う」ことに関しての価値観が大きく変わります。何が言いたいかと言うと「女の子の登録がこれからめちゃくちゃ増えるから今のうちにたくさんアプリ登録しとけ!」という話です。

僕は現在Tinderとタップルを利用していますが、とりあえずpairsとwithあたりは追加しようと思っています。

「そんなに登録してたらお金がもったいない!」と感じる方もいると思いますが、僕は「人生で出来るだけたくさんの素人が抱きたい」と思っているので、アプリの利用料くらいは特に気になりません。

新たな大陸を開拓するイメージです。今のうちに使用感に慣れておくためにも、1〜2個くらいのマッチングアプリを追加登録しておきましょう。

⑤ナンパに対しての思考をアップデート

今はナンパのお休み期間としている方が多いかと思いますが「これまでもなかなかナンパで即ができなかった」という方は、ナンパへの考え方が根本的にズレている可能性があります。今のうちに思考をアップデートしておきましょう。

というのは、よっぽど外見に問題がない限りは、即ナンパはそこまで難易度の高いものではありません。成功しないのだとしたら、ナンパへの考え方が根本的にズレていることに原因がある可能性が高いです。

当サイト〈なめくじナンパ 即ブログ〉では、「即」に焦点を当てたナンパノウハウや思考法を数多く掲載しています。また、動画でも学べるようにYouTube〈なめくじナンパ 即チャンネル〉も展開しています。

最後が自分の宣伝になってしまって大変恐縮ですが、時間のあるいまのうちに観ていただければと思います。これまで全然上手くいかなかった人にとっては、かなり衝撃的に感じるナンパの事実が掲載されているはずです。

 

というわけで今回は以上になります。

即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。