即ナンパの学習

ナンパと新しい生活様式【対応可能】

ナンパ初心者
ナンパ初心者
コロナで新しい生活様式?とかいうのを求められてるけど、これってナンパ師にとって致命的なんじゃないの??

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@H_namekuji

この記事を書いている僕は、週末だけナンパ活動をしています。 ストリートもネットも「即」しか狙わず、もうすぐ200人斬りを達成します。

本記事では「新しい生活様式」においても即を成功させる方法を解説しています。世の中は変わっても、素人の女の子を抱きたいという気持ちは変わらない!という方に必見の内容です。

ナンパと新しい生活様式【対応可能】

コロナ大変ですね、最近は「新しい生活様式」というニューワードがでてきました。専門家会議?の案のなかにはナンパ師としては心配になってしまうような提案もあります。

・身体的距離の確保

・料理に集中 おしゃべりは控えめに

・症状がなくてもマスクを着用

いくつか例をあげるとこんな感じです。これは壊滅的!というものはないとはいえ、ナンパがしにくい環境になるのは間違いありません。

ですがこの提案されている新しい生活様式に沿って生活することになったとしても、即は可能です。あくまで印象としては緊急事態宣言のマイルド版、長期対応版といったイメージです。

とはいえナンパ師にとって厳しい状況になったので、これまで通りでは上手くいきません。今回はこんな状況でも素人の女の子と即をするための方策を解説します。

結論:ネットナンパへの移行が正解

結論から言うと、素人の女の子と「即」がしたいならネットナンパに移行するだけで解決します。

ただし重要なポイントがありまして、ネットナンパといってもマッチングアプリではなくいわゆる出会い系サイトを攻めることが重要です。

理由としては、マッチングアプリはまだコロナで死んだ状態だからです。僕も少し前まではTinderやタップルというマッチングアプリで即を量産していましたが、コロナ以降はめっきり会う約束が取り付けにくくなりました。それに比べ、いわゆる出会い系サイトは既に復活をはじめています。というよりも「この状況でも会いたい派」の暇をもてあました女の子たちがマッチングアプリから出会い系サイトに流れたため活性化しています。

実際にマッチングアプリをやっている方は分かると思いますが、以前と比べ暇つぶしでやっている女の子がめちゃくちゃ増えました。実際に会うつもりはないのに、メッセージだけやけにだらだらと続く女の子。「一回会ってみよ」などと送ると「コロナが終息してからの楽しみにしましょう」みたいな返信がきます。いま無理にマッチングアプリを攻めようとすると、このようなやりとりを量産することになります。

それと比べ出会い系サイトであれば、割と簡単に会う約束まで取り付けられます。女の子も実際に会うために使っているので当然です。出会い系サイトには怪しい業者もいますが暇つぶしでやっている女の子はいません。

「でも、出会い系サイトってお金目当ての人しかいないんじゃないの??」と思うかもしれませんが、先ほど述べたように今は素人の女の子がマッチングアプリからそのまま流れてきています。さらには、あまりよく分からずに始めている女子大生なんかもたくさんいるのでそこも狙い目です。

そのため、このコロナ状態でも素人の女の子と即がしたいのであれば、ネットナンパに移行すればOKです。実際に僕がお世話になっているワクワクメールという出会い系サイトがあるのですが、それについては〈【コロナでも会える】ワクワクメールで素人の女の子とヤレます〉の記事で詳しく解説しています。

【穴場です】ワクワクメールで素人の女の子とヤれますコロナ以降、なんだかんだでTinderやPairsで以前のように会えなくなったと言う方に、恐らく今一番素人をお持ち帰りしやすいサイトを紹介します。...

ストリートナンパを諦めない場合

↓先日こんなツイートをしました

人少ねえ😂
ナンパ師も少ないので、可能性は割とあるかと😌
とはいえ今はネットナンパの方が明らかに効率がいいです
でもやっぱストナンの方が断然楽しいんですよね✨
このあたりの選択は嗜好の問題かと😌

こんな方もいるのではないでしょうか。やはりネットナンパで即が可能とはいえ、ストリートナンパがいい!という僕のような人間もいるかと思います。

理由としては、普通だったら絶対に手の届かないレベルの可愛い女の子を、ラッキーで即れてしまうのがストリートナンパだからです。加えて、恋愛経験のまだない女子大生だったり、地下アイドルをしている激レアな女の子とかを食べれてしまうこともあります。

とはいえ今ストリートナンパが難しくなってきているのは言うまでもなくありません。いまナンパで即を成功させるには、それこそ新しい生活様式に対応する必要があります。

じゃあどうするかといえば、各論は今度詳しく解説したいと思いますが、根本的なところでいうと

今後は時間と場所を選ばずナンパをする

ということです。これまでこのブログでも、即がしやすい時間帯や場所などを具体的に紹介してきました。とはいえそれこそ従来の生活様式が前提で成り立っていたものですので、新たな生活様式となれば話が違ってきます。これまで夜の時間に行っていたナンパですが、今後しばらくは夜間の外出も完全には復活しないため、昼だろうと夜だろうといちいち分析して行動することにあまり意味はありません。とにかく全ての時間、フィールドをナンパの対象にしていきましょう。

重要なことですが、出会いの機会が減っているというだけで、女の子の出会いに対する欲求(性欲含め)はむしろ爆発的に高まっています。この前提を見逃してナンパを諦めてしまうのはとてももったいないことです。
(とはいえこの欲求の流れる先は基本的に先ほど紹介した出会い系サイトです…)

最後に

なんだかこの非常事態・外出自粛が一生続くような書きっぷりになってしまいましたが、街に人が戻るのはそこまで先の話ではありません。

コロナの終息よりかなり先んじて、特に若い女の子から街に戻り始めます。目安としてはカラオケ・ゲーセン・居酒屋あたりの再開に目を見張っていれば良く分かるかと…

このタイミングは逃さないでください。いま女の子もいろいろ溜まってるものがありますから、ナンパにとってはある意味で未曾有のチャンスと言えるかもしれません。

即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。