即ナンパの学習

2020年のナンパ方針【オリンピック対応→コロナ対応へシフト】

こんにちは、なめくじ(@H_namekuji)です。

ナンパ初心者の方「今年(2020年)はコロナの影響で、街に人も少ないしナンパどころじゃないのかな…マッチングアプリでも会うのが難しくなりそう。でも女の子は抱きたいし…こんな状況でもナンパで成功する方法はありますか?」

今回はこういった疑問に答えます。

この記事は、週末のナンパだけでこれまで100人以上の女の子を抱いてきた僕が、2020年に取り入れるべきナンパ方針を紹介します。この記事を読めば、コロナで完全自粛ムードのこんな時でも、即を成功させる可能性を最大限高めることができます。自粛モードとはいえ女の子は抱きたいという方は必見です。

2020年のナンパ方針【オリンピック対応→コロナ対応へシフト】

本来ナンパでは「今年はこんなふうにナンパしよう!」などといちいち方針を決める必要はありません。ですが今年(2020年)はそうもいかないようです、きちんとナンパの戦略を立てましょう。

その理由はもちろんコロナです。本来であれば今年は「オリンピック期間に即の成功数を稼ぐ」ための戦略ぐらいしか特別考える必要はありませんでしたが、状況がまるで変わってしまいました。

この記事を書いている2020年4月6日現在(明日7日にも非常事態宣言があるようです)、季節的にはだんだん暖かくなってきており、僕は今年既に数回ナンパに出撃しています。やはり週を追うごとに街から人がいなくなっています。先週末から日用品以外を販売する店舗、ゲーセン、カラオケ、夜の店などは軒並み休業しています。居酒屋でさえ営業してる方が珍しいくらいです。これでは街に人がでてくる訳がありませんね。

※このあたりの状況は刻々と変化します。最新の街の情報は僕が書いている〈即ナンパ日誌〉で発信していきますね。

「いやもう今年はナンパ無理でしょ」と思うかも知れませんが、まだまだそんなことはありません。適切に今年の方針を定めて実行すれば、まだまだ「即」は可能です。街は完全に自粛ムードですが、そんななかでも2日前、実際に即できちゃいました〈【画像報告】即ナンパ 開始15分でAランクギャルをゲット【音声】

即ナンパ ナンパ開始15分でAランクギャルをゲットAランクギャルをナンパで即ハメしました。コロナ時期でもナンパは可能です。 ナンパの成功例はかなり勉強になると思いますので、ぜひ参考にしてください。...

そのため今年はコロナ対応を中心とした、ナンパの明確な方針を定めておく必要があります。今年有用な方針をこれから紹介していきますね。

声かけ可能数は下がるが、即成功率は上がる

今年は街を歩いている人の数が激減するため、そもそも声かけできる人数も少なくなります。ですがそれを補うように声かけ1人あたりの成功確率は高くなると思われます(これは僕の予想でしたが、既に実際このようになっています)。

その理由ですが、大きく2つありまして、

・この時期(外出自粛が求められている時期)に、1人で街をふらふら歩いている女の子はヤレる可能性が高い

・ナンパ師たちが活動をしていない

こんな感じです。

コロナの影響がもっと悪化したとしても、法律で外出が禁じられない限り、街をふらつく女の子がゼロになることはありません。どんな時にでも頭の緩い女の子はいるもので、そういう女の子こそ「即」できる傾向があります。また実際に今はもうナンパ師がほとんどいないです。スカウトやキャッチの数も激減し、女の子を見つけられたときの、声かけのしやすさに関してはとてもいい環境です。

「こんな時期にナンパどころではないのでは??」と思われてしまうかも知れませんが、他のナンパ師がお休みしてる今はチャンスです。特に初心者の方にはチャンスといえる時期かもしれません。

マスク着用の女の子も声掛け対象に

僕はこれまでマスクをしている女の子は声かけ圏外としていましたが、今年はマスクの女の子にも積極的に声かけしていく必要がありそうです。

このご時世にマスクをつけていない人は逆に珍しいです(ちなみにこの時期マスクもせず無防備な女の子は希少ですが即しやすいです)。もはや全員マスクをつけていると考えた方がいいでしょう。

マスクを着けている女の子は顔も分かりにくく、心理的にもカベを感じてしまう気持ちは分かります。

「顔が見えないと可愛いかどうか分かんないじゃん」と言われてしまいそうですが、可愛いかどうかは声かけしてから判別すれば済む話です。もし全然好みじゃなかったら、適当にあしらってバイバイしてしまいましょう。

とにかく今年はマスクの女の子にも積極的に声かけする必要があります。ちなみに僕は最近、マスクをしている女の子でもよーく見れば、可愛いかどうかなんとなく分かるようになってきました笑

マッチングアプリに投下する時間を増やす

僕はナンパとマッチングアプリ(主にTinder)を二刀流でやっています。これまでずっとナンパを主軸に活動していましたが、今年はマッチングアプリの割合を高くしようと思っています。

先程ナンパにおけるコロナ対策を紹介しましたが、全体的にみればやはり例年よりも厳しい環境になることは間違いないためです。

もちろん、いま既にマッチングアプリでもかなり会いにくい状況になってしまいました。Tinderで飲みに誘っても「コロナ怖いから無理」みたいな反応がかなり増えましたね。

「じゃあマッチングアプリでもだめじゃん」と思われそうですが、こんな時期でも会える女の子は必ずいるものです。

そのためこれまでマッチングアプリに使っていた時間よりもさらにコミットして、会える女の子を探していきたいと思います。まだマッチングアプリ未経験の方は、とりあえずTinderから初めてみることを推奨します。

最後に

というわけで今回は以上になります。

この記事に興味を持っていただいたなら、ぜひ成功事例の方も見てもらえると嬉しいです。

コロナで街は完全自粛ムードでしたが、ふらふら歩いてるギャルを即効で捕まえた成功事例です。〈【画像報告】即ナンパ 開始15分でAランクギャルをゲット【音声】

即ナンパ ナンパ開始15分でAランクギャルをゲットAランクギャルをナンパで即ハメしました。コロナ時期でもナンパは可能です。 ナンパの成功例はかなり勉強になると思いますので、ぜひ参考にしてください。...
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。