即ナンパレポート

ストナン成功例 介護の仕事で人間関係に悩むアイドル級二十歳と即!

ストナンで即できるなんて一握りのイケメンだけなんじゃないか…と思っている方へ。

結論としてストナン即は「普通の人」でも出来ますし、量産可能です。具体例を紹介しますので、成功のイメージを掴んでとにかくたくさん声かけして下さい。

この記事は、週末ナンパ師としてこれまで約100人を抱いた僕の経験談です。できるだけ状況を詳しく紹介しますので、ナンパに役立てて下さい。

今回の女の子を紹介

はるちゃん(仮称)
年齢:20
職業:介護士
可愛さ:
スタイル:
乃木坂級ルックスの介護士。幼くてちょっとタレ目なところが可愛い。

ナンパした日の状況

場所:池袋駅東口
時期:5月
天気:晴れ
気温:18℃
ナンパの開始時間:18:45
捕まえた時間:19:45
ナンパにかかった時間:1時間
声かけした人数:9人目
ホテル:パークサイド

声かけのやりとりそのまま

池袋東口五差路。信号待ちの可愛い子を発見!めちゃくちゃタイプだったので速攻声かけしました!

「ねえ、今暇〜?」
「えっなんですかー」
「いやめっちゃタイプだったから笑なにしてるの?」
「かいものですかね、なんとなくフラフラしてるだけ」
「えっじゃあ遊ぼう」
「遊ぶってなにして?笑」
「じゃあ向こうの方に公園あるの知ってる?そのあたりでちょっと飲みながら話そうよ」
「あ、いいね!飲もう飲もう!」

公園での会話からホテルまで

ストロング缶をけっこういいペースで飲み始めるはるちゃん。

「いまって大学生とか?」
「んーん、介護の仕事やってるよ」
「介護士なんだ!仕事大変そうだね」
「仕事、っていうか人間関係が大変、職場のお局に完全に嫌われてるし、普通に嫌がらせとかしてくるよ」
「えっそういうのあるの??」
「そんなんばっかだよ、仕事は好きだけど嫌がらせばっかだから辞めたくなってくる」
「なぐさめてくれる彼氏とかいないの?」
「いたらついてかないから笑 高校でてからいっさいないよー仕事ばっかだもん」
「そうなんだ、めちゃくちゃ可愛いのにもったいない」
「全然出会いないからねー」

この後も仕事の愚痴とこれまでの恋愛話を話してくれて、だいぶいい感じにストロング缶が効いてきたみたいです。そっと手を握ったら、すぐ体を預けてきました。これはチョロすぎる!笑

「今日いまから行っちゃいたいな、時間大丈夫??」
「うん、平気だよ」
「じゃあちょうどそこにホテルあるからいこっか」
「わかった…まって結構酔ってるから」
「まだ一本しか飲んでないじゃん笑」
「ストロング初めてだったから笑」

ホテルでの行為後

「いつも中で出してもらってるの?」
「ピル飲んでるから平気だよ」
「そうなんだ!意外と遊んでる??」
「ちがうちがう!ほんとに私、けっこう重い方だからそれで飲んでて」
「あー聞いたことある、そういう使い方もするんだよね」
「そうそう!別にいつもこういうことしてるわけじゃないからね笑」

ストナン振り返り

仕事の人間関係に悩んでる女の子っていままでたくさん見てきました。でもはるちゃんは愚痴が止まらなくなっちゃうくらい人間関係に不満がたまってたみたいですね。お酒弱いのにストロング缶をかなりの勢いで飲んで、いい感じに仕上がっちゃいました笑 職場のお局さんに逆に感謝ですね。二十歳くらいだとまだ精神的なコントロールが未熟なところがあるから、そういった隙が即成功に繋がります。

なめくじ
なめくじ
なぐさめるように丁寧に抱いたよ笑
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。