即ナンパレポート

ストナン成功例 JKみたいな大学1年生と出会って5分で即!

ストナンで即できるなんて一握りのイケメンだけなんじゃないか…と思っている方へ。

結論としてストナン即は「普通の人」でも出来ますし、量産可能です。具体例を紹介しますので、成功のイメージを掴んでとにかくたくさん声かけして下さい。

この記事は、週末ナンパ師としてこれまで約100人を抱いた僕の経験談です。できるだけ状況を詳しく紹介しますので、ナンパに役立てて下さい。

今回の女の子を紹介

ゆずきちゃん(仮称)
年齢:18
職業:女子大1年生
可愛さ:
スタイル:
家入レオみたいなつり目が可愛い。本当は女子高生なんじゃないかと疑うレベルの幼さ。

ナンパした日の状況

場所:池袋駅東口
時期:5月
天気:晴れ
気温:17℃
ナンパの開始時間:19:00
捕まえた時間:19:20
ナンパにかかった時間:20分
声かけした人数:3人目
ホテル:パークサイド

声かけのやりとりそのまま

またまた池袋東口五差路。GU方面に向かって歩いてる女の子を発見!女子高生っぽいなと思いましたがとりあえず声かけしてみました!

「ねえ、今暇〜?」
「えっあたしですか?まあ暇です笑」
「暇なんだ!じゃあちょっと遊ぼうよ」
「ちょっとならいいですけど、今日友達が泊まりくるんで、2時間も遊べないくらいですよ」
「全然ちょうどいいじゃん笑 じゃあちょっとUターンしよ!」

正面から見るとさらに幼く見えましたが、大学1年生でした。大学から軽音をはじめたらしく服装がそれっぽい感じでしたが、顔はどう見てもJK。つい数ヶ月前に高校卒業したばっかだから無理もないですが…

「え?いきなり手繋いじゃうんですか笑」
「俺ゆずきちゃん本当タイプだから笑」
「ナンパってこんな感じなんですね!」
「うーんどうなんだろ?俺もそんなしてるわけじゃないから…」
「てかこれってもしかしてホテル向かってます??笑」
「え、うん。すげー行きたいんだけど…」
「うわーこんな感じなんですね!怖っ笑 あたしナンパとかはじめてなんでよく分からなくて!」
「でも東京歩いてたらしょっちゅうナンパされるでしょ?」
「ついていったことないです。今日たまたま時間空いてたから初めてついて来ちゃいました」
「え、じゃあ俺超ラッキーじゃん。余計ホテルいきたくなった笑」
「マジかーこんな感じですぐホテルはいっちゃうんですね笑 あたし本当に彼氏以外と経験ないですよ!」

ホテルはいってから

「うわー本当に入っちゃいましたよ!」
「ね!考えてみたらまだ会って5分くらいじゃない??」
「本当ですよね。これが池袋なんですね、怖すぎる」
「新宿とかのほうがやばそう」
「あ!今日ムダ毛処理してない…カミソリとかないですか??」
「ムダ毛って笑 うーんフロントにあんのかな?」
「ちょっと行ってみます!あたしマジで絶対逃げたりしないんでちょっとだけ待っててください!」
「それは大丈夫、でもあるかなー」

かなり慌ててフロントに戻るゆずきちゃん。「さすがに怖くなって逃げた感じではないよな…」とちょっと心配になっちゃいましたが、すぐ戻ってきました。

「もらえました!あとレッドブルも貰えたのでよかったらどうぞ!」
「え、タダなのか!ありがとう」
「ちょっとトイレで脇剃ってきます!笑」

ホテルでの行為後

「まさか本当にやっちゃうとは思いませんでした笑」
「今日ナンパされてやったって友達に言うの??」
「さすがにこれは言えないですね!お前大丈夫か?!って心配されちゃいますね笑」
「さすがにね笑」
「いやーでもこういうのも経験ですよね笑 こんなことって本当にあるんですね!」
「また会ったら遊ぼうよ、てか俺ゆずきちゃんの顔本当にタイプだよ」
「すごい遊んでる人の発言ですね笑 じゃあもし会ったらその時はお願いします笑」

ストナン振り返り

やっぱり上京したばっかの大学1年生は即しやすいですね!こっちとしてはほぼ女子高生みたいな女の子を食べることが出来てラッキーなうえに、いい経験になったと感謝までされてしまいました笑 この子はたぶんこれからも何人かに食われて、二十歳くらいになった時に男遊びに飽きて虚しさを感じるんでしょうね、分かります。いやーやっぱ高校卒業したての女子大生はめちゃくちゃ食い易くてナンパやめられないですね笑

なめくじ
なめくじ
4月、5月の大学1年生は特に食いやすい!
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。