即ナンパレポート

ストナン成功例 遊んでそうに見えて経験なし 生娘バンギャと即!

こんにちは、なめくじです。

このブログでは、実際にストリートナンパに成功した具体例やその振り返りも紹介しています。

今回はその第5弾です。

ナンパしたときの状況や、会話のやりとりなどをできるだけ詳しく紹介します。

ぜひストリートナンパに役立ててください。

今回エッチした女の子

なつちゃん(仮称)
年齢:21
職業:フリーター
可愛さ:
スタイル:
かなり遊んでそうな全身黒系バンギャ。いい具合のむっちり。

ナンパした日の状況

場所:池袋駅周辺
時期:5月
天気:晴れ
気温:20℃
ナンパの開始時間:20:00
捕まえた時間:21:30
ナンパにかかった時間:1時間30分
声かけした人数:17人目
ホテル:メープル

池袋駅西口付近を徘徊していたら、駅のすぐ近くで怠そうに座っているバンギャを発見。けっこう男遊びしてそう・・・ちょっと目つき悪かったし一瞬躊躇しましたが、勇気出して声かけしてみました。

・・・以下実際の会話のやりとりです

「ねえ、今暇~」
「お兄さん、なんですか?」
「いやなんか暇そうだなーって思って声かけてみたんだけど」
「暇というかバス待ってます。大阪から来たんで」
「え?ライブとかで??どんくらい暇なの?」
「そんな感じです。2時間後くらいにバスきます」
「じゃあ時間あるじゃん!遊ぼうよ!」

ちょっとノリ悪い感じかなと思いましたが、これだけ会話してくれてる時点でちょっといけそうな可能性も感じました。

「遊ぶってなにするんですか??」
「いや~、俺としてはさ、すげー可愛いからそういうとこいきたいなーみたいな笑」
「マジで言ってます?笑」
「マジマジ!これはけっこう勇気だして言ってるよ笑」
「いや私、彼氏とかいたことなくて・・・」
「え、じゃあしたことないってこと?だったら今日とかいい機会じゃん、最初はこういう出会いの方が意外とよかったりするよ」
「ほんとですか笑」
「いやほんと」
「マジでいってます??」

段々まんざらでもない感じになってきました。それにしてもこの見た目で経験ないとか・・・かなり興奮しました。やや強引に歩き出したら「ちょっとマジでいくんですか?」と聞いてきたので、「とりあえず部屋はいっちゃおうよ、怖くなったらしないでもいいよ」といってホテルにイン。めちゃくちゃ戸惑ってたのが可愛かったです。服脱ぐときはめちゃくちゃ恥ずかしそうだったけど、初めての割にすんなり楽しめました。わりとあっさりしてましたね笑 ホテルを出てからはバス出発までちょっと時間が余ったので2人で仲良くしゃべってお別れしました。

ナンパの振り返り

かなり遊び人に見えましたけど、まさかの経験なしでした。はじめての女の子っていいですよね!しかも終わったあとは大阪に帰っちゃうから後腐れないですし。ちょっと難しそうかなと思っても、勇気だして声かけてみたらラッキーな展開もありえるんですね。

なめくじ
なめくじ
その後はバンギャをみたら速攻とびつくようになりました!笑
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。