ナンパレポート

ストナン成功例 彼氏と別れて人生悩んでる新卒18歳SEと即!

ストナン即できるなんて一握りのイケメンだけなんじゃないか…と思っている方へ。

結論としてストナン即は「普通の人」でも出来ますし、量産可能です。具体例を紹介しますので、成功のイメージを掴んでとにかくたくさん声かけして下さい。

この記事は、週末ナンパ師としてこれまで約100人を抱いた僕の経験談です。できるだけ状況を詳しく紹介しますので、ストナンに役立てて下さい。

今回エッチした女の子を紹介

かなちゃん(仮称)
年齢:18
職業:SE
可愛さ:
スタイル:
スレンダーで黒髪ロング。川口春奈似で、まだ高校卒業したてで顔に幼さが残る。

ナンパした日の状況

場所:池袋駅周辺
時期:8月
天気:晴れ
気温:26℃
ナンパの開始時間:19:30
捕まえた時間:21:00
ナンパにかかった時間:1時間30分
声かけした人数:16人目
ホテル:パークサイドホテル

声かけから即成功までのやりとり

サンシャイン通り五差路。駅方面に徘徊していたら、反対方向から可愛い黒髪ロングの女の子が歩いてきて一瞬だけ目が合いました。真面目そうな感じもしたのでちょっと無理目かな…と思いましたがダメ元で声かけしてみました。
・・・以下実際の会話のやりとりです

「ねえ、今暇~?」
「あっ、えーと、びっくりしました。なんか買い物でもしようかなって」
「そうなんだ!でももうお店とかけっこう閉まってるよ」
「ですよね笑ユニクロとかもう空いてないですかね?」
「あーもうこの時間だと厳しいかもね…てか暇だったらちょっと歩かない??」
「そうですね、大丈夫ですよ」

意外とノリ良さそうな感じでした。とりあえずは座ってゆっくり会話できるような公園に向かいつつ、距離感を確かめようと思いました。

「彼氏とか、いないの?」
「実は、最近になってはじめての彼氏と別れちゃいました」

聞けば同じ会社の人と、入社してすぐ付き合い始めたとのことです。ただ、お互い奥手で全然進展がなく、交わりのないまま別れてしまったようで、いま会社でめちゃくちゃ気まずい関係になっているとのこと。「なんか最近全然上手くいかなくて…」と話すかなちゃんは、本当に悩んでる感じでした。けっこう本音を語ってくれてて、気持ちをオープンに語ってくれてたのを感じたので、そっと手を握って反応を確かめてみました。かなちゃんはちょっと無言になったけど、なんとなく受け入れてくれたのを感じたので、そこでもうホテルに誘いました。

行為後の会話にて

「ちょっと血がついてるね、痛かった??」
「ちょっとだけ。私実は今日が2回目なんです笑」
「え?!ほんとに??」
「はい笑というか先週池袋でナンパされた時が初めてでした笑」
「は?笑 どんな人だった??」
「普通におじさんです笑 けっこうしつこかったし、もう誰でもいいかなって笑」
「その時も中出ししたの??」
「そうです笑ちょっといま人生ヤケになってるので笑」

ストナン振り返り

普通の真面目そうな女の子でしたけど、即できたのには訳があったんですね。二十歳前後の女の子って、精神的に不安定な子も多いから、ちょっとしたタイミングのいたずらですぐエッチできたりしちゃいます笑 例えば上司から嫌がらせを受けてしまったストレスとかで、ナンパについていって身体を許しちゃうとか十分あり得ますよね。そこを上手く拾うことができればナンパ師冥利につきるというものです笑

なめくじ
なめくじ
てかこの子を最初に喰ったおじさんラッキーすぎだろ!笑
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。