即ナンパレポート

ストナン成功の具体例 大学デビューの女子大1年生と弾丸即!

ストナン即できるなんて一握りのイケメンだけなんじゃないか…と思っている方へ。

結論としてストナン即は「普通の人」でも出来ますし、量産可能です。具体例を紹介しますので、成功のイメージを掴んでとにかくたくさん声かけして下さい。

この記事は、週末ナンパ師としてこれまで約100人を抱いた僕の経験談です。できるだけ状況を詳しく紹介しますので、ストナンに役立てて下さい。

今回エッチした女の子を紹介

みきちゃん(仮称)
年齢:18
職業:女子大1年生
可愛さ:
スタイル:
メイクは派手だけど垢抜けない感じがあって、典型的な大学デビューっぽい女の子。

ナンパした日の状況

場所:池袋駅周辺
時期:8月
天気:晴れ
気温:26℃
ナンパの開始時間:19:30
捕まえた時間:22:00
ナンパにかかった時間:2時間30分
声かけした人数:22人目
ホテル:エーゲ海

声かけから即成功までのやりとり

池袋駅西口。この日は2時間以上街を歩き回っても、全然女の子を捕まえられそうな気配がなくて焦ってました。もう22時近かったし、最後に西口公園をぐるっと周ってみて誰も捕まえられなかったら大人しく帰ろうと半ばあきらめモードでした。が、公園の裏の暗い溝?みたいなところに、なんかちょっと即できそうな雰囲気の女の子が座っていました。

・・・以下実際の会話のやりとりです

「ねえ、今暇~?」
「うん、暇ですよ」
「なんでこんなとこ座ってんの?」
「いや別に、休んでただけだよ」
「それにしてもすごい奥まったところにいるね笑 もしかして隠キャなの?」
「それは間違いない笑」
「えーじゃあさ…今日時間あるならちょっと行っちゃおっか」
「えー電車なくなるのはこまる」
「一時間ちょいくらいで終わるっしょ笑」
「ならいいよ笑」

疲れててつい本題を切り出すのが早くなってしまいましたが、最後の最後でラッキー拾えました。ホテルとかそういう明確なワードは出さなかったけど、ちゃんと分かってくれた感じでしたね。歩き疲れてたし話が早くて助かりました笑 すごい可愛いってわけではなくて、ちょっと地味目な顔つきに派手なメイクがちぐはぐな感じで、いかにもな大学デビューって印象でした。このタイプは遊び覚えたてで、経験人数増やしたいとか思ってたりするからめちゃくちゃ即りやすいんですよね。

「安くていいとこ知ってるからそこ行こ」
「うーん汚くなければ大丈夫だよ」
「けっこう綺麗だよ!この辺のホテルとか詳しい?」
「東口のはちょっと知ってますけど、こっちの方はこないかなー」
「手繋いであるこっか」
「いいですよー」
「てかもう着く、あそこ」
「あ、きたことあるかも笑」

ホテル入って、真夏だったので順番にシャワー浴びて、その後はガシガシに攻めてやりました笑 まだ18なので、身体の具合は非常に良かったです笑

行為後の会話にて

「けっこうナンパとか、ついてくこと多い??」
「うーん最近はけっこうある、でもこの前東京きたばっかだから」
「東京はナンパ多すぎじゃない?」
「うん、地元めっちゃ田舎だから考えられないくらい」
「何人くらいナンパで遊んだの?」
「つっても7、8人くらいだよ。てか本当に東京くるまでこんなことしてなかったから」
「高校は遊んでなかったの??」
「全然だよ、東京きてからがはじめて。てか私、初めてエッチした人の名前とか知らないからね笑」
「やばいじゃん、俺が親だったら、娘が上京してそんななってるって知ったら気絶するわ笑」
「いやほんとに笑えんよね笑」

ストナン振り返り

大学デビューで遊び覚えたての女の子はマジで即しやすいですね!高校の時は根暗だったオーラがぬぐい切れてなかったけど、それもひとつの興奮材料です笑

それにしても、思い返してみるとストナンの最後の最後にいきなり即案件を拾えることって今までけっこう多かった気がします。最後の方は焦りもあって雑なアプローチになりがちですが、それが逆にいい方向に転がることもあるんですね。

なめくじ
なめくじ
本当は父親に代わって説教してやりたい!笑
即ナンパの全てです

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、女の子との「即」に直結する内容となっています。
「最初の1人目」から、即の量産まで全てをサポートします😌
ナンパやめられなくなります。