タップルの学習

タップルで実際に会えるメッセージのコツ

タップル初心者
タップル初心者
タップルで実際に会う約束まで届きません。飲みに誘ってもなんだかんだ断られてしまいます…これでは即どころではなさそうです。どんなやりとりをすれば会う約束が出来るのか、教えてください

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@n_namekuji

タップルでも即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」では実際のお持ち帰り音声も配信しています。

なめくじ
なめくじ
タップルはマッチが得やすいし、コツさえ掴めば会うのも簡単です。とはいえ大事なのは「会って即れるかどうか」なのでそこに意識を置くようにしましょう。

タップルでのメッセージの特徴

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があります。

タップルのメッセージに関する特徴は、例えば下記のとおり

・会うだけなら簡単→即に繋げることが重要

・やりとりが続かない→マッチ数でカバー可能

・女の子の疲弊→返信のテンポで調整

雰囲気としてはこんな感じです。とはいえ具体的なイメージが湧かないと思いますので、詳しく解説していきます。

最初のメッセージ

まず話題の振り方については

・自己紹介欄が充実している→そこから拾う

・自己紹介欄がてきとう→趣味タグから拾う

こんな感じです。

タップルには趣味タグがあるので、話題に困ることはほぼありません。

自己紹介欄はめんどくさくて書いていない場合でも、趣味タグは何個かは設定されていることがほとんどです。

最初のメッセージは

・3行程度

・長文はNG

・敬語にタメ語混ぜておく

参考例を紹介します。

お笑い誰が好き??
ハナコが最近すき😌
良かったら仲良くしてね✨

お酒何が好きですか??
俺はハイボール😌
良かったら仲良くしてね✨

チョコ好きなんですね!
お酒は何が好きですか??😌
良かったら仲良くしてね✨

何を送っても返信しない女の子もいるので(そもそもノンアクティブの可能性もかなり高い)最初のメッセージはあまり力を入れる必要はありません。

返信率は、5割もあればいい方。

その中には明らかに空返事な女の子もいるので、実質3割くらいと会話を進めていくイメージですね

超重要:タップルの時間感覚を掴む

メッセージの内容以上に重要なのがタップルの時間感覚です。

このあたりは、Tinderに慣れている人にはかえって馴染みにくいかも…

具体的に分かりやすいところでは

①会う誘いはやりとり開始から3日目以降

②会うまでの日程も少し空ける

こんな感じです。順番に見ていきます。

①会う誘いはやりとり開始から3日目以降

こちらは機械的に従った方がいいですね。

これに関しては「もうそうゆうもの」として捉えた方がいいです。

やりとり開始から1・2日目とかで誘ってしまうのはもはやマナー違反だと思った方がいいくらいです。

なかにはいきなり誘ってOKな女の子もいますが、確率的に低いですし、一度誘うタイミングに失敗すると復旧が不可能なんですよね…

たまに、最初からノリがよくてお酒の話題とかでポンポン盛り上がっていく女の子もいますが、やはり誘うのは3日目以降がおすすめです。いけそうだからといって誘ってしまうと

もう少し仲良くなってからでもいいですか?

となりがち。もうこの時点で

「いきなり誘ってくるとかちょっとないわ…」

くらいに思われています。トラップですねこれは…

「この子ノリ良さそうだし、はやく会う約束切り出さないと離脱されそう」と思うこともありますが、それでも結果的には3日目まで待った方がいい結果に終わることが断然多いです。

②会うまでの日程も少し空ける

こちらもタップルあるあるですね。

会うところまではOKを貰えても、提示する日程が1日後とか2日後とかだと一気に警戒されて離脱されることが多いです。

もちろん伝え方にもよるんですけどね…

Tinderだと「明日空いてない?」が通用しますがタップルだとそれはキツいです…

決まりやすいのは約一週間後あたりです。近い日程を埋めたい場合には

「来週の土曜日は空いてない?それかいきなりだけど明日の予定が急に無くなっちゃって、明日でも良ければ!」

ぐらいまで気を使う必要があります。

「即」のための布石

タップルは普通に「恋人探し」をしている女の子が多いです。

ぶっちゃけ

「誠実さ」「好感度」

このあたりを推していけば会うことは簡単なんですよね…

とはいえ会えてもヤれなければ意味はなく…

「ワンチャン狙われてるな…」

くらいには最初から思われていた方がかえって良いです。

「いい人だと思ってたのに、ヤリモクかよ…」と当日思われてしまうのはキツいですからね。

メッセージのやりとりで、

「あ、これ会えたところで絶対ヤれんわ」という女の子もけっこういます。そんな時は見切りをつけることも大切です。タップルはマッチ数でそのあたりをカバーできますので。

LINE移行と通話について

タップルでLINE交換をするタイミングは

・具体的に会う約束が決まってから

でいいと思います。それ以上早く打診しても引かれるだけです。

ちなみにLINE交換の切り出し方は下記テンプレそのままでいいと思います。

LINE教えても平気??
良ければID送ります✨
ここのままでも、大丈夫です🙆‍♂️

でも女の子がタップル初心者で、警戒心が強いタイプの場合、LINE交換は切り出さない方がいいこともあります。LINE交換を打診した時点で連絡がとれなくなる女の子、けっこういるんですよね。

一度体験すると分かりますが、会う時にお互いのLINEを知らないとけっこう不便です。「着きました」とかのメッセージに気づかないこともあるし、待ち合わせ場所では人の目もあってアプリ開き難かったりするんですよね…とはいえ始めたばかりの女の子はそこまで想像およばないんですよね…

念のためですけど、会うまでにLINE交換しなかったからといって、ヤれないわけではないですよ😌

ちなみに、LINE通話も人を選びます

ぶっちゃけ即狙いならLINE通話必須かなと思いますが、その一方でLINE通話に異常なほど警戒心を抱く女の子もいます。「一回通話しとく?」と打診しただけでもう連絡とれなくなったりもします。

反対に、警戒してるからこそ一度話したいみたいな女の子もいて、このあたりはけっこう見極め大事ですね

最後に

というわけで今回は以上になります。

タップルはTinderに比べて、女の子に会うまでに5倍くらいの労力がかかりますが、会いやすさはピカイチですね。

残念ながら「会えてもヤれない」こともあります。でもヤれることの方が断然多いですし、あまりそういった誘いが上手じゃない人でも何人か会えば確率的に絶対にヤれます。

やりとりなどちょっと面倒ではありますが、即のためにコツコツ頑張りましょう。

タップル即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌

こちらは僕が書いている有料noteでして、タップルで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
タップルでは純粋タイプの女の子を即れる楽しみがあります。マッチも得やすいので、Tinderで手応えを感じられなかった方にもオススメです。