タップルの学習

タップル おでかけ機能で即は可能?【お勧めの使い方を公開】

タップル初心者
タップル初心者
おでかけ機能って、ほんとに簡単に会えますか?とにかく僕は女の子とヤれればいいので、はやく攻略法を教えてください!

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@n_namekuji

タップルでも即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」では実際のお持ち帰り音声も配信しています。

なめくじ
なめくじ
結果的には会えますし、ヤれます。とはいえ難易度は高く、ちょっと注意点多いんですよねこの機能…そのあたりと実情と、お勧めの使い方があるので紹介しますね。

おでかけ機能をさらっと解説

「おでかけ」機能は、てっとり早く会うことを目的に用意された機能です。タップル公式もこの機能はかなり推していますね。

通常だとマッチングが成立しても、なかなか実際に会うまでの道のりが大変ですが、この機能は「会う前提」なので話が早いです。

この機能の手順としては、ざっくり下記の通り。

①女性が「おでかけプラン」を投稿

②男性がそれに対して「おさそい」する

③女性がそのおさそいを受ければ「おでかけ成立」

④日程調整などメッセージを開始

こんな感じです。

女性と男性で機能が完全に分かれています。

ちなみに女性が作成するおでかけプランにはカテゴリーがあります。

例えば

・渋谷近辺同士で!

・新宿近辺同士で!

・のんべえ同士でおしゃべりしよう!

・学生同士でおしゃべりしよう!

・ビデオチャットしながら飲もう!

こんな感じです。

女性はどれかひとつを選んで投稿します。

なお男性が「おさそい」を送れるのは基本的に1日5件までです

おでかけ機能の実情と注意点

「おでかけ機能で即」はたまにラッキーで出来ますが、狙ってできるほど簡単ではありません。

タップル公式の意図に反して、違う目的で使われている実情もあります。

下記のような注意点があります

①コロナ以降、即会い系のカテゴリーが消失

②女の子がおでかけ前提で使っていないことが多い

③そもそも競争率が高い

順番に解説します。

①コロナ以降、即会い系のカテゴリーが消失

先ほどおでかけプランのカテゴリーをいくつか紹介しましたが、実はコロナ以前には

・急募!今日これから

・ドタキャンされました!

・明日空いてます

といった「即会い」系のカテゴリーが存在していました

本来これがおでかけ機能の醍醐味だったのですが、公式も泣く泣く引っ込めている感じですね。

その代わりに「ビデオチャットしよう!」みたいなカテゴリーが増えました…

これにより「おでかけ」という名称ではありますが、実際に「おでかけ」目的がメインで利用されているとは言い難い状況です。

②女の子がおでかけ前提で使っていないことが多い

「今日誰かと飲みにでも行きたいなあ」という目的で使っている女の子は本当に少数派です。

・人気のない女性会員がマッチ数確保のために使う

・今暇だから電話だけしたい

・P活、ご飯だけ奢って

・初心者の女の子がよく知らないで投稿→すぐ消去

実感では、上記が8割を占めますね。

ちょっと話はそれますが、人気のない女性会員ほど、警戒心が高い傾向があります。どうしようもない誰得現象ですねこれ…

③そもそも競争率が高い

女の子がおでかけプランを投稿すると、微妙な女の子でも最初の10分で30件くらいは男性からおさそいがきます。

可愛い女の子だと、すぐ100件くらいきますね。

このなかから「選ばれる」のが困難なことは、簡単に想像できますよね。

ちなみに女の子はおさそいをいくつでも受け付けることができるので、おでかけが成立したからといって喜ぶのはまだ早いです

お勧めの使い方

というわけで「おでかけ」機能で実際に会って即っていうのはあまりアテにはしない方がいいです。

とはいえこの機能、使えないかといったら全然そんなことはなくて、うまく使えば即日ではなくとも普通に女の子と会う約束ができます。

・「即会い」は狙わない

・通常の「いいかも!」のように毎日使い切る

こんな感じで使っていくのがおすすめです。

毎日100人、カード消費なしの「本日のレコメンド」は全てスワイプしていると思いますが(してますよね?)その延長でおさそいも毎日使いきりましょう。

コツコツやってると、たまに「おでかけ成立」→やりとり開始をすることができます。

すぐに会えることは滅多にないですが、通常のマッチよりも実際に会える可能性はかなり高いです。

おさそいのコツ

では実際におさそいを送る時のコツを解説します。

①投稿されてから10分はおさそいせずに待つ

②メッセージは3行以上で絵文字も使う

③おさそいで実際に誘わない

④おでかけ成立したら速攻で連絡

これも順番に解説します。

①投稿されてから10分はおさそいせずに待つ

あるあるなんですけど、女の子がおでかけプランを最初に投稿して、すぐに内容をちょっと変えて投稿してくることがあるんですよね。

例えばですけど、最初は時間の指定とかなかったのに、

「すみません、23時以降でお願いします💦」

みたいな一文が追加されてたりします。

こんな感じで自分の都合と全然合わない募集におさそいしてしまうこともあるので、ちょっと様子見が必要です。

加えて、女の子もある程度男性を吟味したいので、あまり最初に飛びついてしまうと基準にされたりしてちょっと不利になります。

②メッセージは3行以上で絵文字も使う

だいたいの男性からのおさそいは

新宿ならすぐいけます!

よかったら飲み行きましょう😊

こんな感じの2行くらいのものがほとんどです。こんなのが何十通もくるので、画面上で目立たせる工夫が必要です。あまり長すぎるメッセージも逆に引かれるので、3行くらいで、程よく絵文字で色味を追加して目立たせます。

③おさそいで実際に誘わない

女の子が投稿したプランに「◯◯時から」というように実際に会う前提の文言がない限りは、こちらから会う誘いはしない方がいいです。

自分で投稿しておきながら「いきなり誘ってくる人とか無理」くらいに思っているものです。

なので普通にマッチしたときの感じでメッセージを送り「良かったら仲良くしてください✨」というように締めた方が無難で、やりとりが続きやすいです。

④おでかけ成立したら速攻で連絡

とはいえ「良さそうな人がいたら会ってもいいかな」と考えている女の子もいます。

その場合は先着順になってしまう可能性があるので、速攻メッセージを送ることが大切です。

(女の子はひとつのおでかけプランに対し、何件でもおさそいを受け付けることが出来てしまいます。)

運がよければ「じゃあ会おっか」という展開もあり得ます。

即会い案件を勝ち取るには

おでかけ機能で「実際会って即」はアテにしない方がいいとお伝えしましたが、どうしてもワンチャンかけたい方もいると思いますので、可能性がある方法をお伝えします。

・平日の午前中案件なら勝てる

これですね、おでかけ機能は競争率が高いのでよほどイケメンでないとおでかけ成立すら難しいです。

とはいえ平日の午前中など、ライバルが極端に少ない時間帯に投稿されたおでかけプランなら勝てることがあります。

実際に僕も会社の代休でたまに平日が休みになったりすることがありますが、そんな日の午前中とかは、タップルに張り付いておでかけ機能を監視していたりします笑

最後に:

というわけで今回は以上となります。

おでかけ機能、なかなか会えないなーと思う一方で、普通にマッチしてデートした女の子に聞いてみると、実際に使って会ったことがあるっていう女の子が多いんですよね。

これもまた、イケメンに吸収されているのでしょうか…

タップル即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌

こちらは僕が書いている有料noteでして、タップルで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
タップルでは純粋タイプの女の子を即れる楽しみがあります。マッチも得やすいので、Tinderで手応えを感じられなかった方にもオススメです。