タップルの学習

タップル即日お持ち帰りのための自己紹介テンプレート

タップル初心者
タップル初心者
タップルの自己紹介欄って何を書いたらいいでしょうか?もともと文章が苦手だし、何が正解なのか全然分かりません。

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@n_namekuji

タップルでも即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」では実際のお持ち帰り音声も配信しています。

本記事では、タップルの自己紹介欄の役割と重要性、また何を書くべきか解説します。といっても、テンプレートも公開するので、自分用に少し書き換えるだけでOKです。

なめくじ
なめくじ
自己紹介でヤリモク匂わせはNGです

自己紹介の役割と重要性

「マッチングアプリはプロフィール写真が全て」とよく言われますが、自己紹介文章もめちゃくちゃ重要です。

プロフィール写真が良いものでないとそもそもマッチが得られない、女の子とやりとりを開始することすらできないという理由から「プロフィール写真が全てなんだ!」という話になりがちです。

ですが女の子とマッチ出来た後「実際に会えるかどうか」は自己紹介次第と言っても過言ではありません。にも関わらず

・空欄になっている

・「よろしくお願いします」しか書いていない

・どんな人なのか分からない

そんな自己紹介の場合、女の子と会うことはもちろん、メッセージに返信すらきません。

女の子は本当にたくさんの男性とマッチできるので、選択肢が豊富です。わざわざてきとうな自己紹介の男性を選んでやりとりをする必要がありません。

ですがここで朗報です。適切に自己紹介を書けている男性はかなり少数派です。そのため本記事で解説する点を抑えておくだけで、タップルの攻略はとても有利なものとなります。

即日お持ち帰りを狙うなら

まず先に重要なポイントを解説します。

・自己紹介でヤリモク匂わせをしない

・とはいえ「真剣に探してます」という記載もNG

タップルの女の子は警戒心が高いです。ワンナイトを期待している女の子ももちろんいますが、最初からそのつもりで来られると引いてしまいます。

だからと言ってあまりにも純愛路線で攻めると、実際に会った時にホテルに誘いづらくなります。タップルの自己紹介で重要なのはそのあたりの微妙なバランス感覚です。

Tinderとの違い

実は今回紹介するテンプレートは、Tinder用に公開しているものとベースは同じです。

ですがTinderとタップルでは当然適したものが異なりますので、ある程度差別化させています。

ざっくり言えば、タップルの女の子は警戒心が高いので、その点を考慮している点と、真剣に彼氏を探している女の子もターゲットにしている点などです。

アプリに合わせた自己紹介を作っていきましょう。

テンプレートとポイント解説

ではいよいよ自己紹介の書き方を解説します。書き方といっても、テンプレートを公開しますので、構成を変えずにただ書き換えるだけでOKです。

【マネしてOK】即を狙う場合のテンプレートを公開

↓テンプレートです

渋谷新宿が近いです😌

会社員/177/非喫煙/呑み/ゲーム/筋トレ/カラオケ

ビール好きです、レモンサワーも
週に3日はジム通ってます
Switchのおすすめあれば教えて下さい

気が合えば呑みにでもいけたら嬉しいです✨
宜しくお願いします☺️

テンプレートはこんな感じです。上から順にポイントを解説します。

①会いやすい場所を示す

自分が遊びやすいエリアを最初に伝えます。これだけで、暗に「会いたい」というアピールにもなります。

食いつきがいい場合には、女の子側から「私も新宿よく行きます!」といった返答がくることがあります。

②箇条書きで最低限の情報+趣味

ここには最低限伝えなければいけない情報と、趣味を何個か箇条書きで配置します。

職業や身長、喫煙の有無などは、別に記載欄がありますが、ここにも書いておいた方がいいです。

ポイントは箇条書きというところでして、ここではあえて媚をうらずに事実だけを1語でポツポツと書きましょう。

お酒とか食べ物も載せておくと良いです。ありのままの趣味でいいと思いますが、マニアックで引かれそうなものは避けましょう。

③上部の趣味や好みを深掘り

ここがプロフィール文章のメインとなるところで、やりとりのとっかかりにもなるところです。

上部に記載した趣味や好みのなかから3つほどピックアップし、少し深掘りしたものを記載します。

ポイントとしては「刺さる人には刺さる」ものよりも、大衆ウケするものを選びましょう。どれかひとつくらいには「共感」してもらうことが目的です。

女の子から話題にされやすいように、突っ込みどころがあったり、感想を言いやすい文章にしましょう。

④呑みにいきたいことをアピール

最後の挨拶は感じよく、かつ「呑みにいきたい」という目的を伝えましょう(本当の目的は違いますが)。

最後に

というわけで今回は以上となります。

今回は自己紹介にフォーカスしましたが、もちろんプロフィール写真がイマイチだとそもそもマッチ出来ず読んで貰えません。

プロフィール写真と自己紹介、両方を充実させて下さい。手間はかかりますが、一度作成してしまえばずっとその恩恵を受け続けることができます。

タップル即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌

こちらは僕が書いている有料noteでして、タップルで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
タップルでは純粋タイプの女の子を即れる楽しみがあります。マッチも得やすいので、Tinderで手応えを感じられなかった方にもオススメです。