Tinderの学習

Tinderのマッチタイムとは?すべきことと実際の効果を解説

Tinder初心者
Tinder初心者
Tinderのマッチタイムとは何ですか?始まったら何をすべきでしょうか?実際に効果はありますか?

こういった疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

  • 1.Tinderのマッチタイムとは?
  • 2.マッチタイムにすべきこと
  • 3.マッチタイムの実際の効果は?
  • 4.まとめ:マッチタイムのポイント

この記事を書いている僕は、マッチングアプリ経験が2年ほど。

既に100人以上は即日お持ち帰りをしており、マッチタイムはかなり意識しています。

YouTube「なめくじ即日チャンネル」で実際のお持ち帰りの様子を多数公開しています。

こういった僕が、解説していきます。

Tinderのマッチタイムとは?

Tinderのマッチタイムマッチタイムはいきなり始まります。

「何これ?意味あるの?」という人も多いはずなので、解説します。

マッチタイムの概要

ざっくり解説すると、下記のとおり。

  • 突然予告なく開始される
  • 期間は数分〜数時間
  • マッチ率が250%に上昇
  • 参加者は優先的に表示される
  • アクティブユーザーが分かる

大袈裟に言うと、ゲリラ的なボーナスタイムのような機能です。

ユーザーが多い時間帯に始まるので、17時以降に開催されることが多いです。

公式ホームページの説明

正確な情報を知りたい人のために、念の為公式の説明を引用します。

Tinderユーザーのアクティビティが特に盛んになったり、あなたのエリアが盛り上がったりすることがあります。Tinderはそんな時のことを、マッチタイムと呼んでいます。

マッチタイム中は、アクティビティが最大15倍に達します!それだけ多くの人が参加している時は、マッチ率が250%にも上昇し、新しい会話が盛り上がるスピードが33%速くなります。

マッチタイムはいつ始まるかわかりません。始まったらリアルタイムで参加できるよう、プッシュ通知をオンにしておきましょう。通知を受けたら、Tinderを開きます。マッチタイムは数分だけのこともあれば、数時間続くこともあります。すでにマッチタイムに参加している人は優先的に表示され、さらに現在アクティブな人もわかるようになっています。

注意:マッチタイムはいくつかの都市において、iOSデバイスで試験中です。

引用元:Tinder公式-マッチタイム

簡単に即会える程の機能ではない

よくあるガセ情報として、

「例えば渋谷ハチ公前でマッチタイムが始まったら、付近の女の子とマッチして飲みに誘うことが出来ます」というようなものが多いです。

ですが実際には、対象エリアはピンポイントではなくある程度広域的です。

ありえない話ではないですが、ある程度実績のある僕でさえ、マッチタイムのおかげで即会えたという経験はないです。

マッチ率が上昇することは間違いありませんが、簡単に「即会える」という機能ではありません。

マッチタイムにすべきこと

マッチタイムの管理画面上記設定がオンであることが前提です

結論は、スワイプしまくるのみ。

マッチ率250%というのは魅力的です。

Tinderの欠点はマッチを得ることが難しいところです(男性の場合)。そもそも男性会員が多すぎて自分のプロフィールが女の子側に表示される機会が少ないので、優先的に表示されるのはありがたいですね。

「マッチしたら即会いたい」と思うかもですが、残念ながらそこまでの効果は期待出来ません。ただし、長期的な目線で見ればマッチの総数は確実に増えますので、必然的に遊べる女の子の数は増えます。

とにかく、マッチタイムの開催に気が付いたらスワイプしまくりましょう。

マッチタイムの実際の効果は?

マッチタイムの効果

Tinderでたくさん女の子を抱いてきた僕の実感です。

残念ながら、すぐに実感出来るほどの効果はありません。「マッチして、即会う」とかも期待しない方が良いです。

そもそもTinderはマッチ率がかなり低いので、それが一時的に250%に上がったとしても、短期的なマッチ数は微増です。1000%くらいになれば、だいぶ違ってくると思いますが…

とはいえ長期的に考えれば、マッチ数の総量は確実に増えます。

コツコツ続けていれば、結果的にヤれる女の子の総数は増えますよ。

なめくじ
なめくじ
現状はiOSのみで試験中の機能なので、今後大幅に調整が入る可能性もあります

まとめ:マッチタイムのポイント

というわけで、ポイントは下記ツイートのとおり。


以上です、コツコツマッチ数を稼ぎましょう(*・ω・)ノ

Tinder即の完全講座