Tinderの学習

Tinder 女の子と会う前に|心構えで成功率も上がります

▼YouTube版も公開しています▼

<動画準備中>

動画で学びたい方は、YouTubeからどうぞ。聞き流しで理解できます。

 

Tinder初心者
Tinder初心者
やっとTinderで女の子と会う約束が出来ましたが、本当にそう上手く会えて、ヤれるものなのかちょっと不安です…何か準備しておくことなどはありますか?

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@n_namekuji

Tinderで即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」で他にもお持ち帰り音声を公開しています。

本記事ではTinderで実際に女の子と会う前に知っておくべきこと、やるべきことを解説します。事前に様々なケースへの心構えができるので、余裕を持って女の子と接し、当然即る確率も上げることが出来ます。

会う前に知っておくべきこと

Tinderはそもそもドタキャン率が高いですが、ドタキャンされずに会うことが出来た場合にも、色々と心を乱される事態が発生します。

もちろん「可愛くて、いい子で、常識があって、なおかつヤらせてくれる」と女の子に当たるというラッキーもありますが、心構えとしては常に悪い方のケースを想定しておくべきです。

Tinderの民度は低いということは最初から肝に命じておきましょう。

特に普段、真面目に働いている社会人の方にとっては、普段の常識とあまりにもかけ離れていて戸惑うと思います。

とはいえ常識がないからこそ、会ったその日に女の子と遊べてしまうというのも事実です。

せっかくの週末、女の子と会う夜に全てを掛けてますよね。小石に躓いてホテルまで連れ込むことが出来ないということがないようにしましょう。

では、5つの「会う前に知っておくべきこと」を解説します。それがこちらです。

①直前まで音信不通

②約束の時間には来ない

③予想の斜め上からくる

④会ってから大事なことを言う

⑤それでも女の子が優位

こんな感じです。順番に解説していきます。

①直前まで音信不通

約束の当日、一番心配なのは「ドタキャンされるんじゃないか」ということですよね。なのでお昼くらいに

今日大丈夫そう??楽しみ☺️

といったLINEを送ったりするんですが、これの返事が来ないと言うか、なかなか既読にならないものです。

この時焦るのは禁物で、間違っても「おーい」とかメッセージを送ったり、通話をかけまくるのは絶対にやめましょう。これをやると会えるものも会えなくなります。

ドタキャンを本気で心配し始めるのは、だいたい会う2時間前とか1時間半前くらいになっても音信不通の場合です。それより先に心配するのは精神がすり減るだけなので無駄です。ギリギリまで連絡しない女の子はけっこう多いです。

これは男女の感覚の違いで、「女の子とのサシ飲み」は男にとっては一大イベントですが、女の子にとってはそこまで優先順位が高くないことだからです。

なかなか連絡がとれないことにイライラしてしまうと、結局会えたとしてもモヤモヤした心境でスタートすることになり、必然的に即れる成功率も下がってしまいます。

②約束の時間には来ない

女の子が約束の時間に来ることはほぼないと思っていてください。10分の遅れで済むこともありますが、だいたい30分くらい遅れてきます。酷いケースだと「2時間くらい遅れそうなので、また別日にしますか?」みたいな連絡がくることもあります。

一番イライラするのが、遅刻の連絡が待ち合わせ時間の直前になってからくることです。「いやもっと早く言えよ!」と思いますが、そこに期待するのは無駄です。

あと「駅まで着きました!」という連絡が来てからが異様に長いということも覚えておきましょう。

Tinderには遅刻という概念がないと理解しておいた方が自分のためになります。

そこで厄介になるのはお店の予約です。僕の場合はLINE通話で話してみて、女の子に常識がありそうだと感じた場合だけ予約しています。当然相手にもお店を予約したことは伝えます。

女の子に言わないでお店を予約した場合、遅刻しておきながら「最初に言ってくれれば良かったのに…」くらいのテンションでくるので注意です。

③予想の斜め上からくる

Tinderには本当に常識が通用しないなと、心から感じたケースもあります。さすがにレアケースですが、実際に僕がこれまでに遭遇した事例を3つ紹介します。

・サングラスとマスク着用で登場(コロナ前)

・友達を連れてくる女子大生

・遠くから通話して観察してくる

サングラスとマスクの女の子は、こちらを警戒してのことだったみたいですが、会った瞬間に「この人やばいな」と思ったので急遽飲みの予定からとりあえず散歩に変更しました。10分くらい話した後にマスクとサングラスを外してくれたのですが、写真詐欺が酷かったのですぐ解散しました。

友達を連れてきた大学生は19歳の女の子でした。「最初だけ不安なので友達つれてきました」みたいな感じでしたね、もちろん女友達です。最初はかなり戸惑いましたけど、それでも可愛かったし結果的ヤれました。

遠くから通話して観察してくる女の子も警戒心が強いタイプです。どこかの建物の中にいて、どこどこに歩いてくださいみたいな、振りこめ詐欺のようににコントロールされました。かなり失礼な話ですよね。でもこういった扱いを受けたとしても、そこを堪えて結局は即ることに成功しました。

こんな感じで本当に予想の斜め上からくることもあり、理不尽を感じることもありますが、冷静さを失わずに寛容な心で接すれば、普通にヤれることも多いです。

④会ってから大事なことを言う

思わず「今言うなよ!」とツッコミたくなるようなことを、会った直後に言ってくる女の子もいます。例えば

・飲みの約束→今日はお酒やめときます

・一応なんですけど、女の子の日です

みたいな感じです。

どっちも男からしたら「は?」って感じです。

「でも人が飲んでるのを見るのは好きです」とか「女の子の日って言ったら会ってくれないかと思いました笑」などと平気で言ってきます。

これの難しいところは、いきなり対面で想定外のことを言われるので、人によっては憤りを抑えきれない男性もいるんじゃないかなというところです。そういった面でもあらゆる事態を想定しておいた方が安全です。間違っても女の子にキレたりとかしたら完全にアウトです。

とはいえこのケースは残念ながら僕の顔が思ったよりアレだったからという可能性も考えられます…

⑤それでも女の子が優位

こんな感じで色々と酷い仕打ちを受けることが多いですが、さらに覚えておくべきことは、これでもまだ女の子が優位ということです。少なくとも女の子側は「色々と申し訳ありません…」というスタンスではありません。

Tinderは男性の会員数が圧倒的に多いので、女の子からしたら遊ぶ相手を選び放題です。そもそも対等な立場と考えるのは間違いです。

捉え方は人それぞれですが、僕としては目的がはっきりしているので、このあたりで不快な思いをすることは割と受け入れてしまっています。

もちろん人によっては「がっつり説教して、こちらが上ということを思いしらす」みたいなオラオラ系の男って感じの人もいるかと思いますので、あくまでこれは僕の捉え方となります。

トラブルは待ち合わせで起こりやすいです。そのためここでちょっと色々あっても、飲み始めてしまえば割と穏やかに進んでいくものです。

もちろん可愛くて常識のある子もたくさんいます。ですがTinderの場合は悪いケースを想定しておいた方が安全です。

理不尽な思いをしたなと思いますが、女の子もそう思っていたりします。

こっちが会って損したなと思っている時は、向こうも会って損したと思っているものです。

なのでヤらせてくらない女の子ほど、居酒屋でお金ださなかったりもしますね…

 

こういったこと全般の対策としては、やはり会う前のLINE通話がかなり有効です。とはいえLINE通話は難易度も高く人を選んだりもします。LINE通話についての詳細はまた別のところで解説していきます。

会う直前にやっておくべきこと

ここからは会う前の最低限の準備、普段僕がやっていることをそのまま2つお伝えします。

①やりとりと通話の振り返り

怖いのはやりとりの内容を「忘れる」ことよりも「他の女の子と混ざる」ことです。例えば相手の仕事のことで、保育士なのか、介護士なのか、看護師なのかとか、かなり混ざりやすかったり、これまで会った人数の話とかも混ざります。

会った時に他の女の子の内容を間違えて喋ってしまうのは割と致命的なので、復習しておきましょう。

注意点としては、相手の女の子はやりとりの内容を全く覚えていなかったりします。ただ間違ってもそこに「この前言ったじゃん!」とキレ気味の対応をするのはやめましょう。

②服装を伝えて反応を見る

これは割とオススメです。会う前に例えば「今日はグレーのジャケットに黒のパンツで行くね!」というように、自分がどんな感じの服装で行くか連絡します。

もちろん待ち合わせの時に分かるようにという目的でもありますが、これに対する反応で女の子がどんな感じか分かります。

例えば「私は緑色のワンピースです」というように相手も返してくれればそれだけである程度常識があると判断出来ます。それが「はーい!」とかだけの返事だと、警戒心が高いか、ちょっと常識的にグレーな可能性があります。さらに女の子から服装の情報がない状態で「着きました!声かけてください!」の時は完全に黒、常識のないタイプなので、心の準備をします。

最後に

というわけで今回は会う前のことについて解説しました。色々細かいこともありますが、結果遊べてしまえば全て報われます。つまらないことで腹を立てたりしないように心構えを整えておきましょう。

なおドタキャンについては「Tinder ドタキャン回避|食らう確率は最小化できます」の記事で解説していますので、こちらもぜひどうぞ。

Tinder ドタキャン回避|食らう確率は最小化できますTinderにおけるドタキャン回避術を紹介します。この記事を読めばTinderでなぜこんなにもドタキャンが多いのか理解した上で、ドタキャンを食らう確率を最小化することができるようになります。...
Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。