Tinderの学習

Tinder(ティンダー)で即るためのプロフィール写真構成

▼YouTube動画版はこちら▼

Tinder初心者
Tinder初心者
Tinderのプロフィール写真はどんなものを載せたら女の子とマッチができますか?というかそもそもイケメンじゃないとTinderで遊ぶのは難しいでしょうか?

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@H_namekuji

この記事を書いている僕は、 Tinderでも「即」を量産しています。YouTube「なめくじナンパ即チャンネル」ではお持ち帰りの実録音声も配信しています。

本記事では、Tinderに掲載すべきプロフィール写真について解説します。イケメンではなくても女の子とマッチを得ること、女の子と遊ぶことは可能です。ぜひ確認してみてください。

Tinderで即るためのプロフィール写真構成

正直僕は残念ながらイケメンではないのですが、イケメン断然有利のこのTinderの世界で実際に女の子とマッチ出来ていて、かなりたくさん遊べています。なので今回はそんな僕が

「どんな写真を掲載すべきなのか」

「何枚掲載すべきなのか」

「どうやって撮影すればいいのか」

そのあたりの疑問に答えながらTinderのプロフィール写真ノウハウを全て公開していきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただければイケメンでなくてもTinderで十分遊ぶことのできるプロフィール写真を用意することが出来るようになります。

プロフ写真構成の結論

結論からになりますが、Tinderでたくさんの女の子と遊ぶことが目的の場合

モデル風に撮影した写真2枚と、人間味を感じさせる自撮り写真1枚の組み合わせ

この写真構成が最強という結論です。

僕はこれまでTinderで女の子と遊びたいがために、様々な写真を掲載して実験を重ねました。その過程で、写真1枚1枚の写りの良さ以上に「写真の組み合わせ」が重要なことに気がつきました。

この写真構成がしっかり出来ていれば、見た目重視のTinderの世界でイケメンでなくても十分に戦うことが可能です。

図にすると、こんな感じです↓

参考写真をはめ込むとこんな感じ↓

※すみません、顔を隠しているので分かりにくいですが、雰囲気は伝わりますかね…モデル風の写真はプロに依頼(※後述)しているので、顔の良し悪し関係なくそれなりに良い写真に見えます😌身長も実際より高く見えるように撮ってくれます…

枚数としては計3枚です。Tinderは最大9枚まで写真を掲載することができます。実を言うと理想は計5枚かなと思いますが、3枚を超えるとボロが出る可能性の方が高いです。ボロが出ない写真を5枚用意するのは現実的に難しいためこの枚数としています。

なお人物の写っていない食べ物や趣味のものに関する写真も載せた方がいいかという質問をいただきますが、重要度がそれほど高くないのでお好みで良いです。ただし画面がごちゃごちゃするので1枚だけにしておきましょう。

組み合わせで起こる化学変化

先ほどの写真構成ですが、一番のポイントとなるのは

人間味のある自撮り写真

です。僕は当初、出来るだけ写りの良いモデル風の写真を3枚で勝負していました。

これでマッチは得ていましたが、これだとどうしてもドタキャンが防ぎきれませんでした。ドタキャン予防として、会う前に通話するなどして工夫をしていましたが、結局女の子からの不信感を払拭しきれずドタキャンされることが多かったです。

こういった写真は無機質になりがちで、写っている人の人間性を感じられなくなり、女の子としては不安になるようです。

そこで3枚の写真のうち1枚を、あえて人間味を出すため自撮り写真にしてみました。当然、単純な見た目は少し悪くなってしまいますが、ある程度の生活感・人間性を感じて貰えると判断したためです。

その結果、目に見えて女の子の警戒心がなくなり反応が良くなりました。ドタキャンもガクっと減り、会える確率が劇的に上がりました。

プロフ写真で得られるメリット

良いプロフ写真を揃えることで、下記のようなメリットがあります。

①マッチを得られる

②会う約束が出来る

③ドタキャンされずに実際に会える

「マッチを得られる」だけがプロフィール写真の役割ではないんですね。

ちなみにTinderはドタキャンが多いので、実は②と③の間にはけっこうな壁があります。

「ドタキャンされずに実際に会える」ためには、人間味のある自撮り写真が効果大です。

また、さらには

④アルゴリズムの評価が高まる

というメリットが実はあります。良い写真を掲載すると女の子から評価されるだけでなく、Tinderのアルゴリズムから評価を受け、露出が増えます(女の子側の画面に自分のプロフが掲載されやすくなる)。

マッチが増える→露出が増える→さらにマッチが増える

という好循環を生み出します。

このように良い写真を揃えることで様々な恩恵を受け、結果的にたくさんの女の子と遊べるようになります。

Tinderプロフ写真の注意点

・恋人作りのためのプロフ写真と混合しない

・好感度を高めすぎない

注意点はこんな感じです。

よくあるマッチングアプリ攻略サイトで紹介されている「プロフィール写真のコツ」では、主に恋人を作るために効果的なテクニックが掲載されていますので、それを採用しては逆効果です。

また、好感度をあげようとして動物と一緒に写った写真を掲載することや、カフェでの笑顔の写真なども、遊び目的の場合は足かせになってしまうだけです。

↓良くない例

↑こういった爽やかな昼間の写真は、恋活には向いているかも知れませんが、遊び目的には向いていません。というかこの写真本当に恥ずかしいです😌

モデル風写真を撮影する

自撮り写真は自分で用意できるとして、問題は「モデル風の写真を誰に撮ってもらうか」ですが、これはプロに依頼するのがおすすめ。完成度が段違いです。ぶっちゃけ素材がそこまで良くなくても、プロの技術でちゃんといい雰囲気の写真にしてくれます。加工アプリのような写真詐欺にもなりません

また今回、写真の組み合わせにフォーカスしましたが、やはりトップ画一枚については、出来るだけそれ一枚でマッチを得られるだけの魅力が欲しいため、ここは投資を惜しまないようにしましょう。用意した写真はそのまま、タップルなど他のアプリでも使うことができます。

【Photojoy】マッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービス


マッチングアプリのプロフ写真を専門で扱っているので、話が早いです。ゼロから始めるならプレミアムプラン一発で終わらすのがおすすめ。費用は12,000円ほどかかりますが、こちら一回でずっと使える写真がストックできます。

最後に:まだTinderに登録していない方へ

というわけで今回は以上となります。

最後にひとつアドバイスです。もしまだTinderに登録していない状態であれば、ちゃんとプロフィール写真を整備してから登録することをおすすめします。Tinderは新規登録者の優遇(女の子の画面に優先的に表示されるなど)の効果がハンパないです。写真がしっかりしていれば、2週間くらいは無双状態を楽しめますよ

Tinder(ティンダー)で即を狙う自己紹介欄 テンプレート公開「Tinderの自己紹介欄って何を書いたらいいでしょうか?もともと文章が苦手だし、何が正解なのか全然分かりません。」こういった疑問に答えます。...
Tinder(ティンダー)で即 最初のメッセージテンプレを公開!「Tinderでちょこちょこマッチ出来るようになりましたが、メッセージのやりとりがうまくいきません。特に最初のメッセージが難しいです、どんな内容を送ればいいのか教えてください。」こういった疑問に答えます。 ...

 

Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。