Tinderの学習

Tinderでプロフィールをガチる本当の理由【真の価値とは?】

▼講義動画版はこちら▼

Tinder初心者
Tinder初心者
Tinderで女の子とマッチできるように、プロフィールはかなり力を入れています。ですがマッチまでは出来ても、ドタキャンなどがあり実際にはなかなか会えていません。何がいけないのでしょうか?

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@H_namekuji

この記事を書いている僕は、週末だけナンパ活動をしています。 ストリートもネットも「即」しか狙わず、もうすぐ200人斬りを達成します。

本記事では、Tinderでプロフィールを作り込む本当の理由・価値を解説します。「マッチから先に進まない」とか「約束してもなんだかんだ結局ドタキャンされてしまう」という方は確認する価値ありです。

Tinderでプロフィールをガチる本当の理由

おそらく多くの方はプロフィールの設定が重要ということは理解していると思います。

では、どうしてプロフィールが重要だと思いますか?

ほとんどの方は「女の子とマッチするため」というゆうふうに認識していると思いますが、それは間違いではないですが3割正解といった感じです。

今回はこのあたりを深掘りしていきます。

結論:離脱・ドタキャンを防ぐため

答えはこれです。Tinderでドタキャンされたこと、ありませんか。

最悪の気分になりますよね。たぶんこれが原因でTinderを触らなくなったという方も多いかと思います。

Tinderは極論「離脱・ドタキャンとの戦い」です。

TinderはPairsやタップルなどのマッチングアプリと比べて圧倒的に離脱・ドタキャンが多いです。これはもうアプリの「気軽さ」とか「民度の低さ」から考えても当然のことです。

こんな感じで、常にドタキャンされる可能性を頭に置きながら行動しています。

こういった憎き離脱・ドタキャンですが、実はプロフィールの作り込みでかなりその確率を下げることができます。

プロフィールはマッチを得ることだけがその役割ではないんですね。

このあたり、細かく解説していきます。

即までの流れを分解

Tinderでの即までの流れは下記のとおり

①露出を得る(女の子側の画面に表示される)

②マッチを得る(女の子からLIKEを貰う)

③会う約束をする

④離脱・ドタキャンなしで実際に会う

⑤即

こんな感じです。

先ほど述べたとおりTinderのデメリットは③→④の工程で離脱率が高いこと。

Tinderが

「会えそうで会えない」

「結局ヤれてない」

みたいな方はここが弱いのではないでしょうか。

離脱・ドタキャンを最小限に抑えることが出来れば、Tinderは本当に高頻度でヤれます。

補足ですが、①を理解していない方が多いですね。まず露出を得ないことにはどんなにイケメンでもマッチすらできません。こちらは後述します。

プロフィール要素を分解

Tinderのプロフィール要素は3つに分解できます

・プロフィール写真

・自己紹介欄の文章

・設定(有料プラン・各種連携など)

すべて重要ですが、先ほどの「即までの流れ」と照らしてそれぞれの役割を考えてみます。

プロフィール写真

「Tinderはプロフィール写真が全て」とよく言われますが、確かに超重要です。

一番分かりやすいのは

②マッチを得る

という過程で重要になりますが、それはあくまで入り口にすぎず、全ての過程でプロフィール写真は問われます。実際に会う約束をした相手の写真って会うまでに何度も見直したりしますよね。

なお実は、女の子からたくさんLIKEを貰える「質の高い写真」はTinderから高く評価され、スコアが上がる要因となります。そのため

①露出を得る にも深く関わっており、上手くいくと

LIKEが貰える→露出が増える→さらにLIKEが貰える

という好循環を作り出すことができます。

※Tinderのスコアについての詳細は本記事では割愛します。

自己紹介欄の文章

主には

③会う約束をする

④離脱・ドタキャンなしで実際に会う

の流れで重要になります。こちらは今回のテーマである「離脱・ドタキャン」に直で関わってきます。

女の子側の視点に立ってみると分かりますが、いくら写真を「なんかいいな」と感じてLIKEをしても、マッチした後でプロフ文章が適当だと会う気にはなれませんよね。基本的に女の子は警戒ベースなので、「この人怖い人じゃないよね…」というところからやりとりが始まります。

なので女の子に安心感を与える文章を作りこむことが重要です。とはいえここで高感度を上げすぎるとワンナイトには逆効果だったりするので、そのあたりの調整はけっこう絶妙なところが求められます。

設定(有料プラン・各種連携など)

こちらは全て

①露出を得る

に関わるところです。今回のテーマとはあまり関係がないですが、言うまでもなく超重要というか、前提みたいな話です。

具体的には

・TinderGoldなど有料プランへの加入

・Instagram、Spotifyとの連携

がメインです。このあたりをやっておかないとそもその露出が少なくなるので、Tinderで即るまでの難易度が急に上がります。

逆算してプロフィールを作る

結論として、重要なのは「いかに離脱・ドタキャンを防げるプロフィールを作成するか」ということになります。

具体的には

・プロフ写真はキメキメなものだけでなく、人間味のある自撮り写真も含ませる

・自己紹介欄は相手が警戒しているという前提で、「どういう人なのか」想像できるように書く

など。

おそらくほとんどの方はプロフィールを設定する際に「マッチする」ことしか考えてないですね。

それだと、「なんだかんだ、結局会えない」ということになりやすいです。

せっかく毎日スワイプを頑張っても、プロフィールが良くなければ穴の会いたバケツに水を組むようなものです。

プロフィールは一度設定してしまえば、ずっとその恩恵を受けられます

一度見直してみてください。結果的に即れる数が上がります。

最後に:

というわけで今回は以上になります。

具体的なプロフ写真の設定や自己紹介欄の書き方など、他の別記事にて解説していますので、そちらもご確認いただければと思います。

Tinder(ティンダー)で即るためのプロフィール写真構成「Tinderのプロフィール写真はどんなものを載せたら女の子とマッチができますか?というかそもそもイケメンじゃないとTinderで遊ぶのは難しいでしょうか?」こういった疑問に答えます。...
Tinder(ティンダー)で即を狙う自己紹介欄 テンプレート公開「Tinderの自己紹介欄って何を書いたらいいでしょうか?もともと文章が苦手だし、何が正解なのか全然分かりません。」こういった疑問に答えます。...

↓宣伝になってしまいますが「Tinder即の完全講座」ではより具体的に解説しています。

Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。