Tinderの学習

Tinder(ティンダー)で即を狙う自己紹介欄 テンプレート公開

▼YouTube動画版はこちら▼

Tinder初心者
Tinder初心者
Tinderの自己紹介欄って何を書いたらいいでしょうか?もともと文章が苦手だし、何が正解なのか全然分かりません。

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@H_namekuji

この記事を書いている僕は、 Tinderでも「即」を量産しています。YouTube「なめくじナンパ即チャンネル」ではお持ち帰りの実録音声も配信しています。

本記事では、Tinderの自己紹介欄の役割と重要性、また何を書くべきか解説します。といっても、テンプレートも公開するので、自分用に少し書き換えるだけでOKです。

自己紹介欄の役割と重要性

「マッチングアプリはプロフィール写真が全て」とよく言われていますが、自己紹介欄つまりプロフィール文章もめちゃくちゃ重要です。

プロフィール写真が良いものでないとそもそもマッチが得られない、女の子とやりとりを開始することすらできないという理由から「とにかくマッチングアプリはプロフィール写真が全てなんだ!」という話になりがちです。

ですが女の子とマッチ出来た後「実際に会えるかどうか」はプロフィール文章に掛かっていると言っても過言ではありません。にも関わらず

・空欄になっている

・「よろしくお願いします」しか書いていない

・どんな人なのか分からない

そんなプロフィール文章の場合、女の子と会うことはもちろん、メッセージに返信すらきません。

女の子は本当にたくさんの男性とマッチできるので、選択肢が豊富です。わざわざてきとうなプロフィール文章の男性を選んでやりとりをする必要がないんです

ですがここで朗報です。適切にプロフィール文章を書けている男性はかなり少数派です。そのため本記事で解説する点を抑えておくだけで、Tinderの攻略はとても有利なものとなります。

即を狙う場合の注意点

ではここから具体的な自己紹介欄の書き方を解説していきます。

まず先にNG事項を伝えた方が感覚を理解しやすいと思います。注意すべき点は以下のとおりです。

・絵文字(笑顔とか)を使いすぎないこと(媚をうりすぎ)

・語りすぎないこと(情報を与えすぎ)

・「即」狙いなら高感度を上げすぎない

・「即」を狙う場合でも、プロフ文章でそれを匂わせない

上記の通りでして、大切なのは「即狙いであること」を念頭において記載することです。

即を狙うためは、過度な自己アピールは逆効果で女の子は飽き飽きしています、未知の部分を残しておくべきです。また、無駄に高感度を上げたところで自分の首を絞めるだけです。

いうまでもありませんが、目的が恋人探しである場合と、即狙いの場合では、適した文章が全く異なります。

テンプレートとポイント解説

ではいよいよ自己紹介欄の書き方を解説します。書き方といっても、テンプレートを公開しますので、構成を変えずにただ書き換えるだけでOKです。

【マネしてOK】即を狙う場合のテンプレートを公開

↓テンプレートです。

・渋谷新宿・会社員・177・非喫煙・筋トレ・呑み・焼鳥・ゲーム・カラオケ

だいたいビール→芋焼酎の流れ
週に3日はジム行ってる6ヶ月目
Switchのおすすめ教えてほしい

気が合えば呑みとかいきましょう✨
よろしくですー😌

テンプレートはこんな感じです。ちょっとそっけなく感じるかも知れませんが、即狙いのプロフィール文章はこれくらいがちょうどいいです。上段・中段・下段の3部に分けて上からポイントを解説しますね。

上段:箇条書きで最低限の情報+趣味

・渋谷新宿・会社員・177・非喫煙・筋トレ・呑み・焼鳥・ゲーム・カラオケ

この箇所を解説します。ここには最低限伝えなければいけない情報と、趣味を何個か箇条書きで配置します。

この冒頭の数行だけは、プロフィールが開かれなくても写真をスワイプしている画面でも表示されます

ポイントは箇条書きというところでして、ここではあえて媚をうらずに事実だけを1語でポツポツと書きましょう。

会いやすい場所と職業(詳細は不要)は必須です。即を狙う場合、年収は不要です。高い収入は逆に怪しまれます。

身長も必須レベルですが、ぶっちゃけ175cm以下の場合は書かない方がいいです(僕は身長170cmなので書いてないです…)。

「タバコ吸う人無理!」って女の子が多いので、吸わない人は「非喫煙」も書いておきましょう。

その他は趣味を何個か配置します。お酒とか食べ物も載せておくと良いです。ありのままの趣味でいいと思いますが、マニアックで引かれそうなものは避けましょう。

中段:上部の趣味や好みを深掘りする

だいたいビール→芋焼酎の流れ
週に3日はジム行ってる6ヶ月目
Switchのおすすめ教えてほしい

この箇所を解説します。ここがプロフィール文章のメインとなるところで、やりとりのとっかかりにもなるところです。

上部に記載した趣味や好みのなかから3つほどピックアップし、少し深掘りしたものを記載します。

ポイントとしては「刺さる人には刺さる」ものよりも、大衆ウケするものを選びましょう。どれかひとつくらいには「共感」してもらうことが目的です。

女の子から話題にされやすいように、突っ込みどころがあったり、感想を言いやすい文章にしましょう。

ここではまだ女の子に媚をうりません。絵文字もなしがいいです。「余裕」と、少しの「遊んでる感」を女の子が感じられるように文章を配置してください。

下段:目的を記載&ちょっとだけ媚をうる

気が合えば呑みとかいきましょう✨
よろしくですー😌

この箇所を解説します。

最後の挨拶ですね。

ここのポイントとしては

・「呑みにいきたい」という目的を伝えること(本当の目的は違いますが)

・ここだけ会話調にして、人間味を出して安心感を抱かせること

・はじめて絵文字を使い、少し媚を売ること

です。最後だけ感じよくいきましょう。

空欄にすべき項目

設定画面には職業、勤め先、学歴、在住を入力する欄もありますが、全て空欄の方がいいです。職業は自己紹介欄の箇条書き部分に入力してください。その他、例えば学歴などは書く必要はないですが、どうしてもアピールしたい場合は自己紹介欄に含めてください。Tinderでは変に丁寧に項目を入れていると、逆に毛嫌いされやすいです。

最後に

というわけで今回は以上となります。

今回はプロフィール文章にフォーカスしましたが、もちろんプロフィール写真がイマイチだとそもそもマッチ出来ず読んで貰えません。

プロフィール写真とプロフィール文章、両方を充実させて下さい。手間はかかりますが、一度作成してしまえばずっとその恩恵を受け続けることができます。

Tinder(ティンダー)で即るためのプロフィール写真構成「Tinderのプロフィール写真はどんなものを載せたら女の子とマッチができますか?というかそもそもイケメンじゃないとTinderで遊ぶのは難しいでしょうか?」こういった疑問に答えます。...
Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。