Tinder即レポート

Tinder即 22歳保育士の初めてをいただきました【初体験】

▼実録音声動画はこちら▼

こんにちは、なめくじです。

先日またTinderで即れましたのでそのレポートです😌

この記事を書いている人

なめくじ(@n_namekuji

Tinderで即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」で他にもお持ち帰り音声を公開しています。

今回即した女の子

仮称 さき
年齢 22
職業 保育士
可愛さ
スタイル
アプリ Tinder
写真 写真は意外とギャル系でした、計3枚ほど。ちょっとアプリ加工が強めでした。
紹介文 真面目系。出会いがなくて始めたことと、趣味が詳しく書いてある。勧誘、ヤリモクお断りの一文もあり。

会うまでのやりとり

マッチしてから会うまでに2週間かかりました😌

やりとりしてる時期にコロナの感染者も増えてきたので、実際に会うのをためらっていた様子。

最初は新宿で会う約束をしていましたが、感染予防のため急遽渋谷に変更になりました😌

待ち合わせ→居酒屋

「◯◯ちゃん?」

「はい」

「はじめまして」

「はじめまして」

「とりあえず行きますか」

「はい どこ行きますか?」

「なんかてきとうな居酒屋…チェーン店とかでも問題ない?」

「あ 全然大丈夫です!」

↑居酒屋へエレベータで上がります😌

居酒屋で

「じゃあとりあえず乾杯しますか」

「お疲れ様でーす」

「お疲れ様でーす」

ここで初めてマスクとった顔を見ました。

顔はまずまずですね😌

割と早い段階で会話がヒートアップ。

さきちゃんの愚痴とか異性に対しての持論が炸裂しました。

「彼氏とかどれぐらいいないの?」

「え?生まれたときからいないw」

「あっ彼氏っつーか付き合ったことないんだ!」

「ないですないです」

これはお持ち帰り難易度が高そう😂

「こんなこと聞いていいのかわかんないけどw」

「なんですかなんでも聞いてくださいw」

「したことはある?」

「ないです!」

処女でした😂

酔った勢いでのキス経験はあるようですが、

その一線は本当に好きな人とでないと超えたくないとのこと😌

この案件、お持ち帰りを成功させるには

多少お酒に頼る必要がありますね😌

というわけで、出来るだけひっそりと、

さりげなくたくさん飲ませていきました😌

「ちょっと回ってる感じがします」

「ちょっと回ってきた?時間大丈夫??」

「全然大丈夫です」

お店を出たら、もうホテル打診をしなくては😌

ホテル打診

さっそく手を握りたいと思います。

「けっこう飲んだ感じ?」

「まだいこうと思えば行けますww」

「手とか繋いでも大丈夫??」

「全然大丈夫ですよ」

意外とすんなりいけました、処女なのに😌

さきちゃんがかなり酔ってるのを感じたので、そのままホテル街へ。

なんとなくいけそうなので、さっそくホテル打診です。

「じゃあなんか…いきなりホテルみたいな…感じだけど…」

「ん?全然大丈夫だよ?」

まさかの即答!ためらいすらなし😳😳😳

そうとう酔ってるのかな…

まあヤれるならいいですね😌

というわけで、ホテルイン

ホテルでは

さっそくまったりします😌

「すごい…寄り掛かってくるじゃんww」

「甘えん坊だからね そうお兄ちゃんいるから」

「甘えん坊なんだね」

「いいなあこうゆうの 落ち着く」

ここから初めてをいただきます😌(もう何も着ていません)

「怖い?」

「うん…」

この後はご想像にお任せします😌

さすがにちょっと、時間がかかりました💦

とはいえなんとか最後まで終えることができました。

さきちゃんはこの夜、大人の女性になりました😉

即の振り返り

ありがとね!ばいばい〜😉

ストリートナンパだと処女をゲット出来ることがたまにありますが、Tinderでは本当に珍しいですね😌珍しい体験が出来たので僕も満足できました😉

Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。