Tinderの学習

Tinderを始めよう|あなたでも即日お持ち帰り可能です

Tinderやってみたい人
Tinderやってみたい人
僕もTinderで即日お持ち帰りやってみたいな…でもマッチングアプリやったことないし、簡単に始められるものなのかな?

今回はこういった疑問に答えます。

✔︎この記事を書いている人

なめくじ(@n_namekuji

マッチングアプリとナンパで即日お持ち帰りを量産しているアラサー会社員です。

YouTubeなめくじ即日チャンネル」で実際のお持ち帰りの様子を多数公開しています。

本記事は、「自分もTinderで即日お持ち帰りをやってみたい」という方へ向けた、Tinderをスタートするための入り口となる内容です。この記事を最後まで読めば、Tinderの全体像を掴み、実際に女の子と遊ぶとっかかりを獲得することが可能です。

Tinder基礎講座のお知らせ

いきなりお知らせから失礼します。僕の運営しているYouTube「なめくじ即チャンネル」に「Tinder基礎講座」という再生リストを作成しました。ここにアップしている動画を順番に全て観て頂ければTinderについて網羅的に学ぶことも出来ます。自分に必要なテーマだけを拾って観ていただいてももちろんOKです。

Tinderをやるなかで、なかなか会えない、遊べない、おかしいなと思ったらこの「Tinder基礎講座」の動画を確認するなどして役立てていただければ嬉しいです。

>>無料:Tinder基礎講座はこちら

Tinderを始めるか迷っている方へ

もし「Tinderやってみようかな、どうしようかな」と考えているのであれば、迷わず行動に移して欲しいと思います。

このTinderという世界に飛び込むか飛び込まないかで、生涯で遊べる女の子の数が劇的に変わります。少しでも早く始めるべきです。

僕はもともとストリートナンパをメインでやっていたのですが、それだとどうしても

・天気の影響を受ける

・冬場は成功率がガクッと下がる

などの不安定なところがあります。それがマッチングアプリ、特にTinderを始めてからは、安定的に金曜の夜、土曜日の夜などに女の子と会う約束が出来るようになり、当然ですが経験人数も爆上がりしました。

普段普通に生活していて、女の子とのデートってそこまで頻繁に約束できるものではないですよね。女の子に不自由していると感じている男性がほどんどなのではないかと思います。それが一歩思い切ってTinderを始めて、例えば毎週1人と遊べるようになったら、それだけで人生の満足度が段違いになります。

もし少しでも気になっているのであれば、迷わずTinderを始めてみましょう。

Tinderを使う理由:メリット

なぜ数あるマッチングアプリのなかで、僕がTinderを使っているのか。Tinderの特徴、メリットを5つ解説していきます。

Tinderのメリット

①遊び相手探しという目的の合致

②会うまでの早さ

③民度が低くて遊びやすい

④初手からタメ口OK

⑤コスパの良さ

順番に解説していきます。

①遊び相手探しという目的の合致

Tinderは女の子と会うことさえ出来れば即れる確率が非常に高いです。他のマッチングアプリだと、会うことは出来ても、即日お持ち帰りが難しかったりします。

これはもともと女の子側にもそうゆう展開を期待してアプリを使っている女の子が多いためです。根本的なところで目的が合致しやすいので、即ることが簡単です。

②会うまでの早さ

Tinderはやりとりに時間がかからなくてラクです。マッチして、その日のうちに5,6回やりとりをすれば、もう飲みに誘ってもOKという雰囲気が成り立っています。他のアプリだと早くて2、3日目、だいたいやりとりが20回くらいになったところでやっと自然に誘える感じです。5分の1くらいの労力で女の子と会う約束ができます。

「今週末女の子と遊びたい」という時に、上手くいけば一瞬で約束が決まったりします。

③民度が低くて遊びやすい

Tinderは管理体制がガバガバで、民度が低いです。他のマッチングアプリは管理体制がキチンとしていて、ちょっとした下ネタでも運営から自動的に削除されたり強制退会になることすらあります。そういったことが原因でやりとりが形式的になってしまう面があります。

Tinderの民度が低いというのは決して悪いことではなく、会ったその日にパコることを考えたら、民度なんて低い方が全然都合がいいものです。

④初手からタメ口OK

最初のメッセージからタメ口が許されるのはTinderくらいです。他のアプリでいきなりタメ口で話しかけると、ほとんどの場合無視されてしまいます。

タメ口の方が圧倒的に距離を詰めやすいです。飲みに誘う打診もしやすいし、実際に会った時も当然タメ口からスタート出来るので、取り繕った会話をする必要もなく、結果的に即に結びつきます。

⑤コスパの良さ

Tinderには無料で使う方法と有料プランがあり、僕は圧倒的に有料プランをお勧めしているのですが、それでも他のマッチングアプリと比べてコスパがかなり良いです。そもそも女の子と飲んだりすることにお金がかかるので、出来るだけアプリの利用料は負担にならない方が良いのですが、Tinderの利用料は全く負担にならないレベルです。むしろこの利用料で素人の女の子とこんなに遊べるのか…と思っているくらいに安いものです。この利用料を変にケチって無料で攻略しようとすると、時間をかけてアプリをいじった割に全然女の子と遊べないという状況になってしまうので、ここはケチらない方がいいと思います。

なおTinderの有料プランについては「即の量産にはTinder Gold(ティンダーゴールド)が必須!」の記事をどうぞ。

即の量産にはTinder Gold(ティンダーゴールド)が必須!「Tinderに課金?ちょっと抵抗があります。課金するだけのリターンが得られるのでしょうか。Tinder Goldとかって実際どうなんですか?」今回はこういった疑問に答えます。...

ざっくり解説しましたが、こういった特徴、メリットが強力だからこそ他のアプリではなくTinderをメインで使っている人が多いです。

位置付けと共通認識の話

Tinderの特徴を解説しましたが、実はTinderというアプリはマッチングアプリのなかでもかなり特殊な部類です。他の有名なマッチングアプリと合わせてその位置づけを解説します。

現在日本で大きなシェアを獲得しているマッチングアプリといえば、Tinder以外には

・タップル

・Pairs

・with

・Omiai

といったところです。この他にも色々ありますが割愛します。

ちなみにマッチングアプリは有名でないものも含めると数百種類存在しています。

当然これらのアプリにも住み分け、特徴があります。たとえばwithなら正確診断イベントによって相性の良い人を探し出すことに特化していたり、Omiaiだと真剣に将来の相手探しという特色が強い等です。

ただ、Tinderはそういった住み分けとは次元の異なるレベルで根本的に異なる存在です。そもそもこのアプリは海外製で、世の中でいわゆるマッチングアプリと呼ばれるものとは一線を画するものです。遊びやすさが段違いですし、マナーとかの概念も全く異なってきます。

何故Tinderだけがこのような環境、先ほど解説したようなメリットがまかり通るようになっているかと言えば、それはもう「そういうもの」という共通認識が確立できているためです。現状のマッチングアプリ環境ではTinderだけが言うなら無法地帯のようなものです。その他のアプリも特徴や住み分けがあるとはいえ、ここまで分かりやすく特化していて、かつそれが共通認識として成り立っているのはTinderだけになります。

こういった理由でTinderは非常に遊びやすい環境が整っています。こういったものに関してはいつ規制されるかも分かりません。Tinderの管理体制はガバガバとお伝えしましたが、年齢確認などの以前はなかったものが実装されてきたりしているので、遊びやすい今の環境のうちに出来るだけ遊んでおいた方がいいです。

Tinderのデメリット

これまで解説したように、Tinderは実際に女の子とかなり遊びやすいアプリです。とはいえ残念ながらデメリットもあるので3つ解説します。

Tinderのデメリット

①マッチの難易度が高い

②バグが多い

③ドタキャンが多い

こんな感じです。順番に解説します。

①マッチの難易度が高い

Tinderは女の子と会うことさえ出来れば即れる可能性が高いのですが、そもそも入り口にあたるマッチを得るというところが少し難しいです。男性会員数が女性の10倍以上と言われていて、そもそも自分のプロフィールが女の子側に表示される機会が少ない状況です。この男女の会員数の開きの原因は、男性もアプリを無料で使えるところにあります。だいたい他のマッチングアプリは女性が無料で男性が有料です。なので男女比のバランスがある程度とれていますが、Tinderは男性でも無料で使うことができるので、男性が異常に多くなっています。そのため必然的にマッチを得るのが難しい状況になっています。

とはいえ上手く攻略していく方法はもちろんあるので、マッチを得るための攻略は他の記事でも解説しています。

ただ、もしTinderをある程度続けても全くマッチを得られないという場合には、一度タップルを試してみることもお勧めです。Tinderほど即日でヤれる確率は高くないですが、マッチのしやすさや会いやすさはタップルの方が上なので、マッチングアプリで女の子とデートするという感覚を掴むにはお勧めです。

ちなみにTinderでマッチを得るための詳細は「Tinderで即るためのスワイプ手法|僕のやり方をそのまま公開」の記事をどうぞ。

Tinderで即るためのスワイプ手法|僕のやり方をそのまま公開「Tinderで思うようにマッチが得られません。プロフィール等はちゃんと整えています。スワイプのやり方も関わってきますか?どのようにスワイプすれば女の子とたくさんマッチ出来ますか?」こういった疑問に答えます。...

②バグが多い

Tinderは頻繁にバグが発生します。女の子のプロフィールでも「バグったのでアカウント作り直ししました!」というようなことを書いている女の子も見かけますし、僕も何ヶ月かに一度はバグってアカウントの作り直しをしています。僕の場合は何故か400km以上距離の離れた人としかマッチしなくなったりします。その他よく聞く現象としては、メッセージが送れなくなったり、見れなくなったりするなどです。

バグに関してはアカウントを作り直してしまえばどれも解決するようなのですが、ちょうど女の子とやりとりしている最中に起きると、バグの種類によっては致命的になります。

③ドタキャンが多い

Tinder最大の弱点がドタキャンの多さです。このアプリの性質上どうしようもないのですが、食らうとけっこうメンタルをやられます。当日キャンセルに限らずなんだかんだで約束が白紙にされてしまったり、前日くらいから全くの音信不通になる、といったような「せっかく約束までこぎつけたのに、結局会えなくなる」というようなことがどうしても起きやすいです。

ドタキャンを回避する方法については「Tinder ドタキャン回避|食らう確率は最小化できます」の記事をどうぞ。

Tinder ドタキャン回避|食らう確率は最小化できますTinderにおけるドタキャン回避術を紹介します。この記事を読めばTinderでなぜこんなにもドタキャンが多いのか理解した上で、ドタキャンを食らう確率を最小化することができるようになります。...

こんな感じでTinderにはデメリットもあります。とはいえこのデメリットは得られるリターンに比べたらそれほど気にする必要もないかと思います。「こういったこともある」と頭に入れた上でTinderを使っていただければと思います。

これから登録する場合

もしまだTinderに登録していないと言う場合は、新規登録者優遇期間を有効に活用することで、無双できるチャンスがあります。

Tinderは新規登録者を強く優遇するアプリです。登録から2週間くらいは非常にマッチしやすい状態になります。通常は自分のプロフィールが女の子に表示されること自体がなかなか難しいのですが、この期間は通常の数倍の露出を得ることが出来ます。

そのため見切り発車で登録してしまうよりも、プロフィール写真や自己紹介文章などをある程度整備した状態でTinderの登録すると、かなりのペースでレベルの高い女の子ともマッチを得られるようになります。

Tinder、マッチングアプリは事前学習が有効な分野です。冒頭で紹介したTinder基礎講座の内容をひととおり把握した上で登録していただければ、かなりおいしい思いが出来るかと思います。

とはいえ優遇期間が切れた時の落差のエグさにはけっこう驚くかもしれません。そこだけ心の準備をしておいてください。それだけTinderの新規登録者優遇は効果が大きいものです。

>>無料:Tinder基礎講座はこちら

Tinder即の完全講座