Tinderの学習

Tinderで即るためのスワイプ手法|僕のやり方をそのまま公開

▼YouTube版も公開しています▼

動画で学びたい方は、YouTubeからどうぞ。聞き流しで理解できます。

 

Tinder初心者
Tinder初心者
Tinderで思うようにマッチが得られません。プロフィール等はちゃんと整えています。スワイプのやり方も関わってきますか?どのようにスワイプすれば女の子とたくさんマッチ出来ますか?

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@n_namekuji

Tinderで即を量産しています。
YouTube「なめくじ即チャンネル」で他にもお持ち帰り音声を公開しています。

色々な情報が錯綜している分野ですが、今回は僕が普段やっていることをそのまま公開していきたいと思います。これだけで、十分女の子と遊べるレベルです。

スワイプの基本

Tinderで女の子とマッチしたいならスワイプの数が重要です。

Tinderは会うことさえ出来ればその後遊びやすいマッチングアプリですが、マッチ率は他のアプリと比べて圧倒的に低いので、入り口のところに難しさがあります。

「空いた隙間時間にちょっとスワイプ」程度では到底たりなくて、鬼のような右スワイプ・ライクが必要です。

無料で利用している場合はLikeに回数制限があるので、継続的に女の子と遊び続けるには正直全然足りません。Likeを無制限にするという点でも、有料プランへの加入が必須だと思っています。

Tinderには、公式には発表されていないスコア・パラメーターが存在します。これをやるとスコアが上がる、これをやってしまうと下がるなど、いろいろな説が飛び交っています。

(例)

・見境なく右スワイプするとスコアが下がる

・プロフが空欄または雑な女の子にnopeするとスコアが上がる

ただ、結局は確かなエビデンスがあるわけではないので、どの方法が一番良いかということは一概には言えない現状があります。

そのため本記事では、普段僕がやっているスワイプの手法を公開します。僕にとってはごく普通、当たり前のやり方なんですけど、人によっては何か新しい気付きが得られるかもしれません。

よく「1日に100マッチ獲得する方法」とか「5000マッチ獲得した方法」というような情報も出回っていますが、僕が今回紹介する方法は残念ながらそんな勢いではマッチしません。毎日数人という感じです。少ないと思うかも知れませんが、週末たとえば金曜の夜・土曜の夜とかに女の子と遊びたいという場合には僕のやり方で全然十分です。

今回僕のスワイプの方法を公開していくに当たって、前提条件がいくつかあるので先にそれをお伝えします。

・プロフィール写真がある程度整備されている

・自己紹介欄がある程度整備されている

・インスタ、Spotifyと連携している

・Tinder Goldに加入している

それぞれについての説明は別の記事で解説しているので、もし漏れがあった場合には他の記事も参考にしてみてください。

各種設定について

具体的にスワイプを進めていく前に、Tinderには相手の女の子との距離の設定とか、年齢の範囲などを設定できる機能があるので、ここから解説していきます。

距離設定について

特に距離設定については人によってけっこう変わってくると思っていて、例えば「都内に住んでいるのか、田舎に住んでいるのか」でかなり感覚が変わってきますし、車のあるなしとかも関わってくると思います。

僕の場合は関東圏に住んでいるので、まずは毎日設定を5kmから開始して、少しずつ範囲を広げていって、だいたい25kmくらいまでを範囲にしています。これくらいの距離を抑えると、都内全域をカバー出来るかなといった感じです。この距離の設定は、忙しかったりしたら範囲を狭めるし、例えばコロナの影響とかで女の子の反応が悪かったり人数が少なかったりする時は広めてみるといった具合に状況によって変化させています。

年齢の指定範囲について

僕は基本的には18〜24歳までに絞っています。気軽に遊ぶことを考えるとこの年齢層が一番おすすめです。

基本的には若ければ若い女の子ほどヤれる可能性が高いので、僕より若い男性だったら22歳くらいまでに絞ってもOKです。逆に自分の年齢がいっているからといって女の子の年齢まで上げてしまうのは、結局ヤれる確率が下がるのでお勧めしません。当然マッチ率は低くなりますが、年上が好きな女の子もいるのでそこはスワイプの数でカバーしましょう。

スワイプの時間帯について

基本的にスワイプ、女の子へのアプローチは21:00〜23:00の時間帯にやることが一番効果があります。女の子もその時間帯でTinderをいじっていることが多いので、リアルタイムでマッチできればそのままやりとりを開始することができて、上手くいけばその日のうちに会う約束まで取り付けることができます。

僕は寝るのが早いのでだいたい21:00-22:00くらいで頑張っていますが、理想は22:00-23:00です。寝るのが早いと女の子からのメッセージを朝起きてから見ることになるので、それで逃している女の子もけっこういます…

注意点:Tinderは電波状態が良くないと反応が悪くなって実質使えなくなります。環境によってははこの時間帯にスワイプすることが厳しい方もいるかと思うので、その場合には時間帯をずらしてもOKです。

Top Picks × Super Like から

では具体的な毎日のスワイプについて解説していきます。夜の9時になったら動き始めるのですが、まずは一番可能性の高いところから潰していきます。

Top Picksの女の子に、SUPER LIKEを打っていきます。

Top Picksは、毎日TinderのAIがユーザーの好みに合わせて特にお勧めの女の子を10人ビックアップしてくれるものです。全員右スワイプ派の人にも、全く適当な女の子が選ばれているわけではなくて、ちゃんと人気会員(可愛い女の子)が選ばれます。※たまに例外あり。このなかから3人〜5人くらいは、気に入る相手が出てくると思います。

Top Picksに表示されている女の子にlikeをした場合、こちらのプロフィールが相手に表示される可能性が通常よりも高くなります。

SUPER LIKEはざっくり言うと1日5回まで使える、通常の3倍の露出力があるlikeです。

Top Picksの女の子にSUPER LIKEを打てば、高い露出率同士が掛け合わされるので、マッチする確率がかなり高くなります。僕の感覚では、調子がいいと5人のうち2人くらいはマッチします。

ちなみに僕は基本的には右スワイプ連打派ですが、SUPER LIKEを打つときは女の子のプロフィール文も見ています。全く空欄だったり、明らかに誰かと会う気のなさそうな場合は避けるようにしています。それだけこのTop PicksとSUPER LIKEの組み合わせは無駄に使いたくないくらいマッチ率が高いです。

ちなみにこの手法も無料だと色々と制限があって実質不可能です。ここでもTinderGoldへの加入が生きてきます。

これがTinderのスワイプで毎日まず最初にすることです。

ちなみにTop PicksとSUPER LIKEについての詳細は、「Tinder(ティンダー)のスーパーライクを効果的に使って即る!」の記事をどうぞ。

Tinder(ティンダー)のスーパーライクを効果的に使って即る!「SUPER LIKEって実際に効果ありますか?数に限りがあるみたいなので、効率的な使い方を教えてください。」こういった疑問に答えます。...

鬼の右スワイプ

ここからはどんどんスワイプをしていきます。ただ鬼のように右スワイプをしていくだけです。

この手法だとアルゴリズムの評価が下がるというのは事実なのですが、わざわざそのために女の子のプロフィールを見て判断していくという方がよっぽどロスになります。

まず距離設定は5kmからスタートします。5km圏内の女の子を全てスワイプし尽くしたらこういった画面になります。

そうしたら範囲を10km、15kmと広げていって、だいたい25km圏内くらいまでの女の子にスワイプし尽くします。

あらかたスワイプし尽くしたらその日は終了なので、距離設定をまた5kmに戻しておきます。

ただ実際には、スワイプよりも女の子とのメッセージを優先しているので、やりとりの合間にスワイプしている感じです。

僕の場合は最近では主にワクワクメールとタップルも利用しているので、日によってはTinderのスワイプがなかなかできないこともあります。その場合は10kmまでとか、そういった調整しています。

ちなみにスワイプし尽くすと言っても、最初の登録したばかりの頃は女の子がたくさんプールされているので、近距離であっても底が見えないくらいたくさんスワイプすることになると思います。とはいえすぐにスワイプ数が女の子の数を超えてきます。

ちなみにどうしても週末に女の子と遊ぶ予定を入れたいときなどは、課金アイテムのブーストを使います。「発動すると30分間、プロフィールの露出が約10倍に上がる」というものです。これもピークタイムに使うことで効果を最大化することが可能です。もしブーストを一発使っても全くマッチが得られないようであれば、プロフィールに欠陥があるか、アルゴリズムの評価があまりにも低いことを疑うべきです。

ブーストについての詳細は「課金する価値あり!Tinder(ティンダー)のブーストで即る!」の記事をどうぞ。

課金する価値あり!Tinder(ティンダー)のブーストで即る!「マッチ数が伸ないので、ブーストを試してみたいと思います。課金するだけの価値はありますか?あと効果的な使い方とかあれば教えてください。」こういった疑問に答えます。...

ただここまで説明しておいてアレですが、先ほどもお伝えしたとおり僕はTinder・ワクワクメール・タップルを同時並行で使っています。なのでTinderでスワイプしている余裕がなくなり、最近ではいわゆる自動スワイプを取り入れました。

自動スワイプのやり方はネットで調べれば割と簡単に出来ます。ちょっとコードをいじったりする必要があるのですが、特にプログラミングの知識がなくてもパソコンさえあれば可能です。

以上が僕の毎日のスワイプ手法になります。

毎日スワイプのメリット

今回お伝えしたやり方は、毎日やり続けることがポイントです。毎日行うことで得られるメリットを3つ紹介します。

①アルゴリズムの評価が上がる

Tinderを毎日フル活用することでアルゴリズムの評価が上がります。評価が高まれば露出が増えるので、マッチ率が上がります。ただ毎日ログインすればいいということでなくて、たくさんスワイプする、SUPER LIKEを使い切るなど、Tinderの機能をフルに活用することが重要です。

②時間差でのマッチを得られる

LIKEをしてすぐにマッチしてやりとりが始まることもあれば、たまに気まぐれでTinderを開くという女の子もいます。たとえば休日の昼間とかにいきなりマッチして、そのままその日の夜に飲みにいく約束ができるということもよくあります。

③新規登録者が狙いやすい

毎日一定の範囲でスワイプし尽くしていると、その翌日に表示されるのは新規登録者が大半を占めます。新規登録者はアクティブにアプリを使っているので、マッチややりとりがスムーズです。その上、油断している女の子が多いので即りやすいです。

こんな感じで、僕も基本的には毎日Tinderでスワイプしています。全くTinderに触らないという日はほとんどありません。

最後に

今回紹介した方法で毎日スワイプしていれば、基本的には常に女の子とやりとりが途絶えないくらいにはなるかと思います。当然キャパオーバーしたら、ちょっとスワイプは控えるなど調整してください。

最後に、毎日スワイプを続け、休日の昼間にマッチしていきなり会うことができたお持ち帰り動画を貼っておきます。うまくいけばこんな感じで女子大生とかとヤれます。

Tinder即の完全講座

最後に宣伝で恐縮です😌
こちらは僕が書いている有料noteでして、Tinderで会って即を成功させるまでのノウハウを網羅的にまとめたものです。
Tinderは再現性が高いことが魅力です。一度テンプレ化してしまえば、新しい女の子との即を量産し続けることができるようになります。