ワクワクメールの学習

ワクワクメールのポイントと料金

初心者の方
初心者の方
ワクワクメールは定額制ではなくポイント制ですよね?このあたりのルールとか、具体的に女の子と会うためにどのくらい費用がかかるのか、教えてください。

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

なめくじ(@H_namekuji

この記事を書いている僕は、週末だけナンパ活動をしています。 ストリートもネットも「即」しか狙わず、もうすぐ200人斬りを達成します。

本記事の前提

僕のブログでは、パパ活などのお金目的の女の子は狙わず、あくまで少数派の素人を見つけてタダで即するための戦略を公開します。そのため、他のサイトと紹介する戦略等が大幅に異なることもあります。

本記事では、ワクワクメールのポイントについて解説します。実際はとてもシンプルですが、全くの初心者の方からすると、必要な費用感なども判断しにくいと思います。ぜひご確認ください。

ワクワクメールのポイントと料金

結論として、ワクワクメールは数ある出会い系の中で最も利用コストが低いサイトです。

・女の子のプロフを無料で閲覧できる

・メールを1通50円相当で送信できる

・受信したメールは無料で読むことができる

このあたりが重要でして、他の出会い系サイトだとプロフ閲覧が無料ではなかったり、メール送信がもっと高くついたりします。

そのため、「費用を抑えて女の子とヤりたいのであればワクワクメールを使いましょう」というのが結論です。

出会い系の枠組みだけでなく、定額制のマッチングアプリとも比較して、ワクワクメールのポイントと料金について深堀りして解説します。

定額制とポイント制の違い

ざっくりいえば

マッチングアプリ=定額制

出会い系=ポイント制

です。

定額制のメリットはやはり金額が固定されているところでして、安心感があります。とはいえ実際にある程度の頻度で女の子と会うためにはオプションアイテム等に追加課金する必要があります。また、マッチングアプリは上位2割の男性(イケメン・高所得)だけが良い思いをし、8割の男性が養分にされているという傾向があります。さらにはコロナ以降はマッチングアプリは沈んだ状態が続いており、こちらの回復にはしばらく時間がかかります。

そのため定額制のマッチングアプリは表面上の価格は安く見えますが、実際に会うためにはそれ以上の投資が必要で、かつそれでも会うのは難しいです。

ポイント制は実際にサービスを利用する分だけ料金が発生するシステムです。やはり「結局いくらでヤれるの?」というのが予想しにくいのがデメリットでして、そのあたりは後の章で補いたいと思います。安心していただきたいのは、完全前払い制になっており「後から料金を請求される」といったことは一切ありません。

そのためポイント制はある程度予算を自分の中で決めていれば、知らないうちにそれを超えてしまうことはないですし、コロナ以降はマッチングアプリから女の子がたくさん流れてきています。

料金のシステムの違いはこのような感じです。「どちらがいいの?」という問いに対しては「どちらが実際にヤれるか」次第でして、現状ではポイント制の出会い系がかなり有利です。

ワクワクメールのポイント

ワクワクメールのポイントについて具体的に解説していきます。ワクワクメールは機能が充実していて、かなり細かくポイントが設定されております。ですが今回は分かりやすくするために、抑えておくべき箇所のみ解説します。なお女性側は基本的に無料です。

PとSとは?

ワクワクメールのポイントは1P(ポイント)=10円です。

ポイントは2種類存在します。

P(ポイント)=購入したポイント。利用期限なし。

S(サービスポイント)=様々なサービスで得られるポイント。手に入れてから180日で失効する。

基本的に用途としてはPもSも同じです。両方所持しているときにはSから優先して消費されるよう配慮されています。

ポイント消費量【一部抜粋】

プロフを見る 0P/0S
プロフ画像を見る 2P/2S
メールを読む 0P/0S
メールを送る 5P/5S

他にも様々な機能があります。募集・電話・伝言板などなど、様々な機能にポイント消費量が設定されていますが、実際に僕が使っているのはこれくらいです。

なめくじ
なめくじ
メールの送信と写真を確認すること以外にポイントは使っていません

無料でポイントをゲットする

ワクワクメールでは最初の無料会員登録時の一連の設定で無料ポイントを得ることができます。

その他にも、外部の動画配信サービスの無料登録や各種口座開設、ゲームアプリの利用により無料でポイントを得ることが出来ます。簡単な登録で数千円分のポイントを得られることもあるので、まずは無料でワクワクメールをある程度使ってみたいという方には特におすすめします。

実際にいくらでヤれるのか

肝心の「実際にいくらでヤれるのか」という点について解説します。

結果論で言えば、実際に会ってヤれた女の子とのやりとりはかなり安く済みます。

僕はだいたいメール7発でLINE交換まで完了するパターンが多いため

メール7発(5p×7p=35p)に加え

プロプ写真を見る=2pで

37pつまり370円で1人とヤれる計算になります。

※なお僕の場合だと、メール1通で済む内容をあえて3通に分けて送信したりしています。そのためメール4〜5通でLINE交換まで届く人も多いと思います。詳しくは別記事で解説します。

ですが一番ポイントを消費してしまうのは「結果的に会えない女の子(又は業者)へのメール」でして、こちらをどれだけ減らすことができるのかがカギを握ります。

下手をすると、会う気のない女の子とダラダラとメールが続いてしまい、メール10通以上(400円)を無駄にするということも考えられます。

メールを送信したものの、返信内容が明らかに業者っぽいこともよくあり、それで5pを消費してしまうこともよくあります。

そのため結論として「◯◯◯円でヤれます」と言い切ることは出来ませんが、僕の場合ですと600円につき1人くらいとヤれてる計算です。

なめくじ
なめくじ
業者やお金目当ての女の子を判別出来ればメールの無駄打ちが大幅にへります。ランクをシルバーまで上げると強いです。詳しくは下記記事を参考にしてください
ワクワクメールのクラス 結論シルバーが強い【最初は様子見でOK】 今回はこういった疑問に答えます。 本記事の信頼性 なめくじ(@H_namekuji) この記事を書いている...

最後に:

出会い系は定額制のマッチングアプリと比べると、料金設定が細かいので不安になるかと思います。ですが一通り理解してしまえば実際はかなりシンプルな体系であることに気づけますし、結果的に定額制より安く女の子と遊べます。

特にこのワクワクメールは出会い系のなかでも最安値でちゃんと会える(ヤれる)ので、たまにメールの無駄打ち等がおきても傷が浅いです。積極的に攻めていきましょう。

即の穴場です😌

コロナが収束しそうにありません。こうなるとTinder,Pairsなどマッチングアプリで女の子と会いにくいです。なので僕はワクワクメールで女の子を探しています。コロナでも会いやすいですし、素人もたくさん流れてきている穴場です😌無料ポイントで十分遊べます。

>>無料の会員登録はこちら(公式)
※18歳未満・高校生の方は利用できません。
▼詳細は下記記事をどうぞ。

【穴場です】ワクワクメールで素人の女の子とヤれますコロナ以降、なんだかんだでTinderやPairsで以前のように会えなくなったと言う方に、恐らく今一番素人をお持ち帰りしやすいサイトを紹介します。...